ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 41歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ドメーヌ・メリオー ピノノワール レ・ゼキサゴナル2014年 750ML

1,543円(税114円)

定価 1,890円(税140円)
販売価格 1,543円(税114円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ドメーヌ・メリオー
ピノノワール レ・ゼキサゴナル2014年 750MLです。

こちらもモトックス営業様よりプッシュいただいたワイン
御担当変わって
当店へのプッシュもちょいちょい出てきましたが
当店のスタイルなどお伝えして
それに合うようなワインを選んでプッシュかと思いますので
いくつか試してみたワインの一つです。

フランスはロワール、トゥーレーヌの造り手
ピノノワールやガメイ
白はソーヴィニヨン
今回三種類入荷ですが
そのうちピノノワール試してみました。

ロワールピノは
基本素直に造ればシンプルで冷涼感ありスムースな飲み心地
でも最近はなかなか価格的に折り合うもの少ないですね
やはり筆頭はピュズラなどそのへんの自然派のロワールピノ、ガメなどが
常に美味しいのですが
今回のドメーヌ・メリオー
自然を尊重した畑仕事でフィネスを表現とのことで
今回のテイスティングですが
抜栓しグラスに注ぐと
色は薄目で冷涼感あるような赤、黒さもあるワイン
クリアーでへんに濃縮したようなワインではないですね
香りは
始め軽くジャミーさありでも冷涼感とクリーンなキレの良い果実香
そして味わい
こちらもキリッとしていてシンプルな果実味がスッと抜ける様な
確かに無駄のない真っ直ぐなワイン
ほんのりベリー系も加わり
やや冷やしめで素直に楽しめるワインです
ただそのあと一歩あと一歩期待してしまう
懐の深さなど細やかな表現で深みを期待してしまう
でもこの価格考えれば十分
素直なトゥーレーヌ・ピノで良いではないですか・・・

なかなかこのへんの価格帯で楽しめるシンプルなワインそんなにないですからね

今回その他入荷の
トゥーレーヌ ル・ボワ・ジャック2015年
ガメイ100%の赤
こちらはピュアな果実味親しみやすさあるワインのようで
ピノ同様にへんに手を加えていないワインで
素朴な旨さ伝わるワインのようです。

そして
白のトゥーレーヌ・ソーヴィニヨン
ラルバン・デ・ヴォドン2016年
白桃やライチ等の白い果実を想わせる風味で、ボディと新鮮な酸味、ミネラルのバランスも良いとのこと
これも期待してしまうワインですね
なんでもこのワインを造る生産者
若手期待の生産者として注目されるようで
エチケットもそれぞれ個性あり面白いもの
素性の良さはありますので今後それぞれのワインに
もう一歩進んだ表現など引き出す畑仕事や醸造など進んでいけば
面白い存在になりそうな気がいたします。

以下インポーター様情報

栽培
リュットレゾネ
SO2
・ル・ボワ・ジャック2015:32mg/l
ということでその他のキュヴェも同程度のようです。


クラスマン誌で「才能がありエネルギッシュ」と評されるトゥーレーヌの若き造り手
トゥールの東側村に所在するヴィニョブル・デ・ボワ・ヴォドン。祖父が1939年に購入した畑を、現在は、パトリシア(姉)とジャン・フランソワ(弟)の2人がワイナリーを受け継いでいます。クラスマン誌も「才能がありエネルギッシュ」と評価する実力派生産者です。収穫量を抑え果実を厳選。SO2は瓶詰め前に若干添加するだけで、醸造過程では無添加。エノロゴはなし。あくまでも自分達の感覚で造り上げるワインに誇りを持っています。
好奇心旺盛な造り手
ジャン・フランソワは若さ余って限界を知らない好奇心の塊。

丘の森を買い、木を切り倒した後、栽培を開始。彼が目をつけたのは当然。そのテロワールとは、粘土・石灰質とシレックス、石英質、玉砂利の混じる大地。そのテロワールから完成したのは、現在ではカベルネの為にどんどん引き抜かれ、ブレンド品種としてしか使用されない、「コー」。 彼の友人で、コート・ロティの若い生産者、ステファン・モンティーユは、「北ローヌのコート・ロティ、パワフルで、かつ上品なシラーのようだ」 と、絶賛したとか。
収穫量を抑え厳選。自らのスタイルを、「自然派」とは言いませんが、SO2完全無添加。エノロゴはなし。あくまでも自分達の感覚で造り上げるワインに誇りを持っています。
友人の抽象画家の手によるデザインラベル!
友人でパリ在住のスウェーデン人女性画家による、お洒落な絵画ラベル。味わいからイメージを広げた抽象画です。