ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 43歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

シルヴァン・パタイユ マルサネ・ロゼ フルール・ド・ピノ2015年 750ML

7,869円(税583円)

定価 9,180円(税680円)
販売価格 7,869円(税583円)
在庫数 2本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


シルヴァン・パタイユ
マルサネ・ロゼ フルール・ド・ピノ2015年です!

来ました!シルヴァン・パタイユ
12月初めの入荷しておりましたので
少し休ませてテイスティング!
シルヴァン・パタイユのワインもう最近では
飲むことワクワクするワインとなっております。
ただ2015年はリアルワインガイドでの評価など
やや2015年的な果実感などにマスキングされいつもの大空へはばたくような
そしてふんわり軽やかなもの少し隠れ気味とか
確かにシルヴァン・パタイユのワイン
今までも
そのキュヴェによってややばらつきある時もあったような気がいたします。
飲んでみてこんな感じかと思うときもあれば
なんだよこれ!みたいな感動に満ち溢れるときも・・・
でもそれもこれもいろいろあるし毎回決まりきったものも面白くないし
でも常に葡萄の声を聞き最善を尽くし
表現しているワイン
個人的にはこの先時間が解決してくれる部分もたくさんあると思います。
それだけ信じられる信じきる事できる造り手ではと思います。
今回飲んだワインは
マルサネ・ロゼ フルール・ド・ピノ2015年
マルサネのロゼでこの価格!?とか思っちゃいますが
それいったら
マルサネ ランセストラルだって同じですが
この価格でも見合っていると思う。
そして今回の
マルサネ・ロゼ フルール・ド・ピノ2015年
素晴らしです。
ブルゴーニュのロゼワイン
まだまだ脇役的な存在でもあるのかなと
素晴らしいロゼはあってもメインにはならない存在かと
でもシルヴァン・パタイユのこのロゼはなりえます。
まず瓶ランセストラルと同じく太っ!デカっ!ですが
早速抜栓グラスに注ぐとロゼ色も赤黒さ少しオレンジ入るような色っぽさがすごい
香りバラに甘リキュールバニラもどこかある感じ
シュールでやわらかでも力強く香りの要素も強い
香りにもその色香がすごくクラクラきます。
味わいもトロンとエキス感がありでも重くも軽くもないバランスあり
奥に樽感、重厚に感じさせる瞬間もあり密度エキスともに高い次元
余韻が非常に長くロゼワインという感覚無しですね
ほろ甘くシンプルな部分もありながらでも内包される要素はたっぷり
こんなにも高級感あるロゼはないでしょ的な
時間とともによりなめらかさ出て飲み進んでしまう
最初から最後まで行けてしまうロゼ
じょじょに重心も下がりどこかブランデーなどの食後酒的な魅力も
今後もう少し力の抜けてきたときまた飲んでみたい素晴らしいロゼです!

ということで
例年のロゼとの比較ではないので
2015年がどうかと判断できないのですが
単純に素晴らしいロゼ
メインを張れるロゼと思います。

今回このワイン飲んで
確かに2015年的な要素で今の段階で本領発揮となっていないワインもあるようですが
それも待ちたいまたその後の成長も楽しんでみたい
そんな造り手シルヴァン・パタイユではと思います。

その他のシルヴァン・パタイユ2015年
○マルサネ・ブラン2015年
この白好きなんですが、けっこうわかりやすく果実感がうれしい白ですね
シルヴァン・パタイユらしい柔らかさしなやかさもあり
2015年も良い仕上がりとなったワインの一つのようです。

○マルサネ・ルージュ2015年
リアルワインガイドでは以前の段階ではややシルヴァン・パタイユらしさが
マスキングされているようですが
まずまずの中身の充実感などもあり調和もあるワインとのことで
少し待ちたいワインでもあります。

○ブルゴーニュ・ルージュ2015年
このACブルは私もいままでもそんな特別な良さは感じずとも
シンプルさあり落ち着きあるワインと感じておりました。
評価としても中庸とのことで2015年らしい豊かな果実味なども楽しめるワインとのこと

○マルサネ・ルージュ ランセストラル2015年
2014年素晴らしい感動を与えてくれたワイン
リアルワインガイドでもこのワインは特に高い評価もあり
お化けワインとの文言も
確かにマルサネ・ルージュというクラスを完全に凌駕したワインであることは
間違いないようです。
ただ状態としてまだまだ先に本領発揮のようで
2027年からの飲みごろとなるとあと9年・・・長いですが
待つ意味のあるワインだと思います。




以下2014年ご紹介文
シルヴァン・パタイユ
ブルゴーニュ・ルージュ2014年です!!!

う〜ん久しぶりのこの感覚
圧巻?驚愕?とか
正直そんな力んだ表現ではなく
静かにでも確かに感動があるワイン・・・そんな印象でしょうか
でもこれほどまでに精密なでも自然体な
全然機械染みたワインでは無く
人の温もりが作り上げたワインなのにこの完璧なまでの完成度と
このオーラ!
ワインがまさに生きている感覚体温があり血が通っているそう思えるワイン
そんなワインに出会うこと
これが至福の時であり
やっぱりワイン扱う仕事に就いていてよかったなと
私の場合
商売とかそういったことよりも
自分が美味しいワインに出会い楽しめる!
そんなことを最終目標となっていたりして
正直お恥ずかしい限りでこんなワイン広めたい!とかもちろんその気持ちはありますが
自分が飲んでみたい出会ってみたい!そんなチッサイことで幸せ感じているのかも・・・
(このへんはもっと大きな目標に変えていきたいなと思います(ー_ー)!!)

そして今回の
シルヴァン・パタイユ
マルサネ・ルージュ ランセストラル2014年
ま・さ・にそんな新たな出会いとなった感動ワインでありました。
この感じドストライクですね
正直ビゾを感じるワインだったりして
瓶も驚きですがまさにビゾのあの大きくて瓶底の窪みなんか
小人さんなら入れちゃうほど
高さも太さもこのワインを収める容器としては最高の相性ではと思う瓶なんですね
セラーに入れることとか発送とかそんなの気にしていないのもいいですね・・・
こんな瓶で殴られたら確実に凶器になりますが絶対勿体ないので使わないでくださいね
(その場所にあったのは・・・シルヴァン・パタイユのランセストラルであった!
かぐわしい香とともに・・・)なんて小説になります?

ということでおふざけはこのへんで
でもそんなテンションになるワインなんです
おかしくなってしまうそんなほどの魅力兼ね備えるワインなんです
早速抜栓でグラスに注ぐと
うわ〜っとすでに漏れ出すかぐわしい香
繊細さの極み古樽にベリー系も若々しくも2014年でもこのおしとやかな感じ
ほのかになめし革のようなニュアンスもあり
その一つ一つが光り輝きしかもどこまでも優しくかといって薄いような感覚は無く
しっかりと主張と調和がなされている
その表現もなんというか直接的ではなくそれぞれが絡み合い同じ表現でも一つも二つも上の
すべてにおいて格の違い品のある表現なんですね
味わいもそのままうます!うます!
過不足なくベストバランス
森、湿度このリリースしたばかりの段階でこんな表情
なんでしょうか
いくら教えてもその人にしかできない艶っぽい表情とか奥深さとか
その人が生きてきた経験やその人生があるからこそ出せる仕草とか
そんなものを身に着けているワインなんですね
本物!
ほんまに凄いっていうかこれマルサネの村名格ワインなんですよね
頭が混乱してしまいそうですが
この一瞬一瞬のきらめき細やかさ精密でいて人の温もりあるワイン
確実にグランクリュ品質で
マルサネ村名格でも全然安く感じるワインなんですね
興奮とともにお伝えしてしまいました。

ということで
2014年のシルヴァン・パタイユ凄いことになっております。
今回は
シルヴァン・パタイユ
●マルサネ・ルージュ ランセストラル2014年

●ブルゴーニュ・ルージュ2014年

○マルサネ・ブラン2014年

●ブルゴーニュ・ルージュ2013年

●マルサネ・ルージュ クロ・デュ・ロワ2013年

○マルサネ・ブラン2013年

以上ご紹介です。

2013年こちらも素晴らしかったのですが
2013年はマルサネ・ブランそして
ブルゴーニュ・ルージュ2013年テイスティングしております。
その様子です。

ブルゴーニュ・ルージュ2013年
リリースしたてのころの試飲ですが
やや還元があり赤黒さテリのある液体
けっこう黒さもあるんですね
甘いベリー系の果実感にほんわかアセロラ感もでる液体
若干ふわふわしたようなエアリーさもあり
2013年はワインに冷涼感ありミネラル感がシルヴァン・パタイユらしくでている
ただ若干の時間を要するワインと感じました。
それもあり今のタイミングでのご紹介です。

マルサネ・ブラン2013年
これがすごかった!
今までシルヴァン・パタイユ赤のほうばかり注目しておりましたが
マルサネの白が美しく素晴らしい!
香りは香ばしさパリッと麦っぽい香ばしさあり
冷たい太陽を感じるような香
味わい清楚でやわらかクリッとしてミネラル感バッチリ
酸の存在感はありながらもオブラートに包まれているような丸い感覚なので
きつい部分が無い
穏やかに旨い!ジワジワ旨い!
むむっ!じょじょに重厚な厚み広がりムルソーまじ?シャサーニュ?
マルサネ〜!みたいな
独り言ですが
シルヴァン・パタイユのマルサネ・ブランスゴ旨です!
でもその後すぐ追加しようと思ったらすでにインポーター様完売!で・・・今に至る・・です

とにかく一年ごとの進化素晴らしく
2014年花開いた感あり
ビンテージ的にもブルゴーニュの生産者が愛するビンテージというのがわかるような気がいたします。
絶おすすめです!!!