ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

マルセル・ラピエール レザン・ゴーロワ2016年 5000ML バック・イン・ボックス

11,386円(税843円)

定価 13,284円(税984円)
販売価格 11,386円(税843円)
在庫数 4本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


マルセル・ラピエール
レザン・ゴーロワ2016年です!!!
こちらは5000MLバック・イン・ボックスです。

もう定番も定番のガメイ
ボジョレーのナチュラルワイン定番ですね
定番すぎて飲むことを忘れてしまいますが
やはり常に安定した品質でこのナチュラルな美味しさ届けてくれる
そのすごさを改めて感じるとともに
その系譜伝え続けなければと思います。

今回750MLそして大人気の5リッターバック・イン・ボックスも入荷です!!!
バックインボックスの5リッター
確かに大容量で
3リッターくらいがいいかな〜なんてお客様も多いかと思いますが
このレザン・ゴーロワだから
5リッターでちょうど良いのです!
今回飲みましたが
そのグイグイ飲めてしまうこのガメイ
5リッターだってすぐ無くなってしまう気がいたします。
限定数量ですので気になる方
この夏、野外で楽しみたい!と予定しておられる方など
ぜひこの機会にゲットしてください。

そして今回2016年
テイスティングいたしました。
その様子ですが
正直伝えるまでもない・・・と言いたくなる
安定の味わい
でも2016年のソフトでフルーティで落ち着きあるレザン・ゴーロワ
開けたてが少しピリリとガスもあるのか
グラスに注ぐと泡立ちありながらも
飲むとガスはほぼ無しかなと思います。
とにかくぴちぴちとしたフレッシュ感は伝わりますが
開けたてのベリーベリーな勢いは凄いですね
紫でクリアーそしていつもより赤が強くなく
少し落ち着いた紫を感じる色
若木や生ぶどうそのものの果実味があり
ほんのりキャンディ香もいかにもじゃなく加わる程度ですので
いいバランスです。
酸が穏やかでスムース
今の時代ビンテージを語る時代は終わったと
造り手生産者に注目と言われる今
マルセル・ラピエールの意志を引き継ぎ
常に安心できるワイン
レザン・ゴーロワであります。

安定あるワインだと
飲まずにご紹介してしまいがちですが
たまに飲んでその美味しさ安心の美味しさを確認して
また好きになると大事ですね

ぜひ!!!!!

以下インポーター様情報
Raisins Gaulois / Marcel Lapierre
レザン ゴーロワ / マルセル ラピエール
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%

主にACモルゴンの区画のガメイを用いて造られるこのワインは、いわば「プチ モルゴン」とも言うべきキュヴェです。樹齢の若い樹から収穫されたブドウをステンレスタンクで発酵・熟成。より軽快でスムーズな飲み口に仕上げました。印象的なラベルのデザインは、ブラックユーモア溢れるイラストで有名なモーリス シネ氏。シネ氏のイラストそのままのブドウそのもののをギュッとしぼって造ったフレッシュな風味のワインです。





以下2015年ご紹介文
マルセル・ラピエール
レザン・ゴーロワ2015年です!!!

今回入荷は
750ML&5リッターバックインボックスです!!!

以前も5リッターリリースされたことありましたが
瞬殺であっという間に無くなりました。
今回はある程度インポーター様でも引っ張ってきたようで
当店もいただけました。

正直5リッター・・・個人では難しく飲食店様でも
開けてどの程度でなくなるか
通常のワインだとしたら・・・心配です

でもマルセル・ラピエールのレザン・ゴーロワだからこそ
できるのではと思います。
5リッターでも安心感あるワイン
永遠のスタンダードワインだからこそ5リッターでも信じられると

でもやっぱり飲みました。
信じていないわけではなく
2015年の仕上がりをみたくてですね

でもやっぱりこのレザン・ゴーロワは
凄いワインでは全くないんですが
2015年らしい健全さ
昨年のヌーヴォー思い出されますが
事前の予想では良年でアルコールなどもあがり
09とか思い出す果実味やや過多な感じかな〜なんて思っていたら
それが高いレベルで果実味と酸のバランスが取れた
そこにミネラルもしっかりと込められた最高のビンテージとなりました。
そう甘くないんです
このレザン・ゴーロワ2015年も
その線に揺るぎはなくパリッとパリッとしてドライなガメ
赤葡萄水的なス〜ットスイ〜っとシャリシャリット
ガメです。
冷涼感あり酸もミネラルもツルツルの液体で
のど越し楽しめちゃう赤ワインですか
そのまんまですね
2015年の良質な葡萄をそのままワインにした感じ
そのまんまですね

5リッターでも750MLでもグイグイやっちゃってください!

以下インポーター様情報
Raisins Gaulois / Marcel Lapierre
レザン ゴーロワ / マルセル ラピエール
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%

主にACモルゴンの区画のガメイを用いて造られるこのワインは、いわば「プチ モルゴン」とも言うべきキュヴェです。樹齢の若い樹から収穫されたブドウをステンレスタンクで発酵・熟成。より軽快でスムーズな飲み口に仕上げました。印象的なラベルのデザインは、ブラックユーモア溢れるイラストで有名なモーリス シネ氏。シネ氏のイラストそのままのブドウそのもののをギュッとしぼって造ったフレッシュな風味のワインです。




以下2014年ご紹介文
マルセル・ラピエール
レザン・ゴーロワ2014年です!

もはや説明のいらない自然派のド定番ワイン!
定番ゆえにあんまり露出最近は少ないような・・・
でもそれはその飲み手によって全然違うわけで
みんながみんな最先端を
新しい生産者を血眼になって探しているとか
新しいビンテージワインを今か今かと狙っているそんな方ばかりでもないわけであります。

そしてそんな先々を突っ走るのもたまに疲れちゃったりして
そんな時欲しくなるワイン

そんな気がいたします。

ずっと飲んでいたいそんなワイン
または
やっぱり帰ってくる温もりそんな感じでしょうか
今回もやっぱり暖かく迎え入れてくれました!
今回2014年モルゴン・サンスフル
お恥ずかしい話・・・いつリリースされていたの!?的な
ご案内見逃したのか・・・
でもメールは基本チェックしているが・・・

12月野村ユニソンさんのリストチェックしていたら
あれ?モルゴン2014あんじゃん!と
んでなんか飲みたくなって
そう・・・なんか飲みたくなるそんなワイン

地元福島は白河の飲食店様でイベントやった際も
リスト外のワインでしたが
シャトーカンボンの赤08
急に出てきて飲んだらこれまた美味しい〜!
無駄なものは全くそぎ落とされて絹のような細いでも力ある線が残り
それがふっくらと弾力ある旨味で
シンプル・イズ・ベスト!な状態
これこれラピエールのワイン熟成していくとこうなっていくんですよね

これがなんの化粧っ気もなく存在するわけですが
それだけで十分なんです。
そして飲み飽きることもなく
また飲みたくなる
いつも傍に置いておきたくなるワイン
まさにそんな感じ
そして今回すでにリリースされていた
マルセル・ラピエール
モルゴン・サンスフル2014年
そして
レザン・ゴーロワ2014年
入荷です。

今回モルゴン・サンスフル2014年飲みましたが
いいですね
やはりどんどん洗練されてきている感があります。
昔は熟成させないと色が出てこない的なモルゴンの強さみたいなのが若いと
出ていたのが
最近はリリースしてすぐでもけっこうナチュラル感あり飲めてしまいます。
もちろん数年の熟成でよりまとまるものは一つになり
さらに洗練されてシンプルにでもポワンと花が咲くような魅力出てまいります。
今の段階で感じたもので
色はクリアーで明るさありそこにモルゴンのぽちょんと黒が混じる感じ
スミレなどそして甘ずっぱい青春感じるベリー系で
まだ葡萄ジュースっぽい旨味ポワンとした感じありながらも
キレよく温もり感じる風が抜ける感じで
優しさと清涼感でスイスイ楽しめてしまいます。
何より疲れない!
これ大事ですね
年末のなんか飲みたいでもやや疲れが出ているときだったので
もうズバリはまってしまいましたね
流行廃りのない世界
シンプルなナチュラルワインの良さ力みなく伝えてくれます。

一緒に入荷のレザン・ゴーロワ2014年
プチ・モルゴンとも言われるというか
さらにフレッシュ感爽快感楽しめるキュヴェでガブガブでも
やんわりでも好きなように好きな時に楽しんでいただきたい
レザン・ゴーロワ
どちらもぜひ定番中の定番ワインとしてよろしくお願いいたします。

以下インポーター様情報
Morgon / Marcel Lapierre
モルゴン / マルセル ラピエール
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%

多くの自然派ワイン生産者に影響を与えたマルセル ラピエールの定番中の定番ワイン。多くの人に親しまれ、自然派ワインを扱うあらゆるビストロやショップで取り扱われています。赤い果実の華やかな芳香に満ちており、口に含むと何のひっかかりもなく喉の奥に消えていくなめらかな口当たり。熟した果実の旨みやエキス分が豊かでブドウ本来のピュアな果実味の美しさを感じることができます。

Raisins Gaulois / Marcel Lapierre
レザン ゴーロワ / マルセル ラピエール
フランス ボジョレー地方
ガメイ 100%

主にACモルゴンの区画のガメイを用いて造られるこのワインは、いわば「プチ モルゴン」とも言うべきキュヴェです。樹齢の若い樹から収穫されたブドウをステンレスタンクで発酵・熟成。より軽快でスムーズな飲み口に仕上げました。印象的なラベルのデザインは、ブラックユーモア溢れるイラストで有名なモーリス シネ氏。シネ氏のイラストそのままのブドウそのもののをギュッとしぼって造ったフレッシュな風味のワインです。




以下2013年ご紹介文
マルセル・ラピエール
VdFレザン・ゴーロワ2013年です。

自然派スタンダード
とも言うべき生産者でありワイン
すでにこの世界も代替わりそして自然派の父の後を追うように
素晴らしいワインを生み出していく
ラピエール一族であります。

こちらはレザン・ゴーロワ2013年
同じくリリースのモルゴン・サンスフル2013年
2015年の年明けに楽しみました。
まさにテイスティングではなく楽しんだ
そういえるワインであり
今後も当店の私のスタンダードであり続けるであろうワインでもあります。

モルゴン・サンスフル2013年の様子ですが
早速抜栓しグラスに注ぐと
若い紫赤透ける透ける美しい色あい
始まりは自然派特有の朝もやの中から始まり
古樽にスミレ香が穏やかに軽やかに
一口飲めば
甘〜くチャーミングな心地よい果実味
やや軽めのモルゴンと現状では感じるもの
ピュアで繊細
軽やかなガメの甘み
2013年は現段階で非常に自然体そしてスルスルとした飲み心地で
体に染みわたる印象
抜けが非常に良く
口中から体の中まで綺麗に洗い流される
清められるような液体
じょじょに落ち着き増しモルゴンという大地の力を
優しくも感じつつしみじみ旨い銘酒となる
モルゴンらしくないともいえるかもしれませんが
これはまだまだその後液体も収束していき旨味のまとまりも出てくるかと
思います。
2013年ボジョレー地区はなかなかに厳しい状況だったはずですので
その中でこの自然体の液体生み出してくる
ラピエールのモルゴンであります。
惜しむらくは価格の上昇でしょうか
ただ今回のモルゴン・サンスフル2013年
ある意味まだ主張するところもこれからな感じあるがために
それを探そうと何か瞑想めいたものしながら楽しんでしまう自分がおります。
そしていつの間にか飲み進めていると
やはりラピエールのモルゴンであります。

以上であります。
2013年軽やかさその中に冷涼感とピュアさ
その辺が前に出ているビンテージであると思います。
レザン・ゴーロワ2013年にしても
インポーター様情報で
ACモルゴンの区画のガメイ100%で造られるこのワインは、いわば「プチ モルゴン」とも言うべきキュヴェです。
樹齢の若い樹から収穫されたブドウをステンレスタンクで発酵・熟成。より軽快でスムーズな飲み口に仕上げました。
とのことで
よりフレッシュで真っ直ぐなラピエールを感じていただけるワインと
なっているかと思います。


以下2011年ご紹介文

マルセル・ラピエール
VdFレザン・ゴーロワ2011年です!!!


やっと来ました!!!
このワインどれほど待っていたか
2009年あまりに感動し改めてマルセル・ラピエールの美味しさ
魅力に気付かされたそんな気がいたしました。

突然の自然派界の父とも言える
マルセル・ラピエールの訃報に悲しみが広がりましたが
でも・・・最後に本当に素晴らしいワインを
残してくれました。
それがモルゴン・サンスフル2009年でありました。

その後2010年
しっかりとマチュー・ラピエールへとその意思は引き継がれ
安泰を感じさせるモルゴン・サンスフル2010年

そして昨年11月のマルセル・ラピエール ボジョレー・ヌーヴォー2011!!!
2011年は良年となりました。
2009年に似た仕上がりとも噂されほんとに果実味あふれる
美しい美味しさしっかりと力もあるそして滋味深い美味しさに
当店でのお取り扱いヌーヴォーもたくさんありましたが
私の最も好みの1本でありました。

そんな受け継がれゆくラピエールの系譜
そして2011年の良年作のモルゴン・サンスフルが入荷となります!!!
それと同時に入荷となるのが
このVdFレザン・ゴーロワ2011年

こちらレザン・ゴーロワもモルゴン同様ガメのワインでありますが
こちらはもうグビグビスルスル飲んでいただける仕様と
なっております。
エチケットにもあるように
もう完熟ブドウをそのまま頬張る感じ
もうそのまんまのワインであります。

2011年のキャラクターとして
2009年と2010年の中間に位置するとのこと
ぜひガメの織りなす素晴らしい世界感じていただけたらと思います。

私も早く飲みたい!!!
ワインのほう輸送から落ち着きしだい
試してみたいと思います。

以下インポーター様情報
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 自然派ワイン 永遠のスタンダード!

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 首をながーくしてお待ちかねの方も多い
 のではないでしょうか。

 自然派ワインの教科書!
 永遠のスタンダード!

 とも言えるマルセル ラピエールのモルゴン
 (サンスフル)とレザン ゴーロワの新ヴィン
 テージが入荷しました!

 そもそも昨年末には売り切れてしまった
 前ヴィンテージの2010年。

 例年であればもう少し販売を続けられ
 るはずでした。しかし、今やラピエールの
 ワインはフランス国内にとどまらずアメリカ
 やカナダ、北欧といった海外でも引っ張り
 だこで、あまりの引き合いの多さに在庫
 確保の争奪戦に敗れてしまいました・・・。

 このままだと夏前ごろまでモルゴンが無い
 という悲しい状況が・・・と悲嘆にくれてい
 たところ、2011年は初夏までの暖かい
 気候の影響もあり、収穫も醸造も順調
 に進み、例年よりも少し早いタイミングで
 入荷してくるとのニュースが!

 ということで、お待たせしました!マルセル
 ラピエールの2011年ヴィンテージが
 入荷です!!

 着きたてほやほやのため未試飲ですが、
 生産者曰く、2009年と2010年の中間
 のキャラクターとの事。

 ぜひお試し下さい!

● VDF レザン ゴーロワ 2011


 ACモルゴンの区画のガメイ100%で造ら
 れるこのワインは、いわば「プチ モルゴン」
 とも言うべきキュヴェです。

 樹齢の若い樹から収穫されたブドウを
 ステンレスタンクで発酵・熟成。より軽快
 でスムーズな飲み口に仕上げました。

 印象的なラベルのデザインは、ブラック
 ユーモア溢れるイラストで有名なモーリス
 シネ氏。シネ氏のイラストそのままのブド
 ウそのもののをギュッとしぼって造ったフレッ
 シュな風味のワインです。

-------------------

 「モーリス シネ氏について」

 1928年、フランス パリ出身の著名な
 イラストレーター。若い頃は、リトグラフ
 を学びつつキャバレーなどで音楽活動
 を行い収入を得ていたが、その後兵役
 に服するようになる。退役後、パリに戻り
 イラストレーターを志す。

 そのブラックな作風は賛否両論、物議
 をかもしたが、1954年にブラック・ユーモ
 ア・グランプリを受賞するなど着実に
 キャリアを重ねていった。

 その後、映画のポスターや作品集の
 出版、風刺漫画を手掛けるなど活動の
 幅を広げ、現在も地元タブロイド誌に
 風刺漫画を寄稿するなど活躍中。