ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

クリスチャン・デュクリュ エクスペクタシア2015年 750ML

2,657円(税197円)

定価 3,100円(税230円)
販売価格 2,657円(税197円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


クリスチャン・デュクリュ
エクスペクタシア2015年です!!!

前回入荷時好評の後完売で
その後もあのふっくら感あるガメイ美味しかった!の声いただきました。
そして今回再入荷です!


二番通り酒店様より待望の新入荷!
前回当店初のお取扱いとなった北海道のインポーター兼酒屋さんの
二番通り酒店様

”無農薬、少量生産、手造り、酵母は使わず自然発酵、酸化防止剤は無添加、
もしくは極少量の造り手のワインを選んでいます。”

ということで
前回お取扱いのワインも
どれも主張があってしかもそのワインに込められた熱量の大きさ
そしてたんに行きすぎたワインではなく
ちゃんとした畑での細やかな日々の仕事があってこその仕上がりと感じるワイン
そんな気がいたします。
だからこそ前回ご紹介のワインも
かなりお客様からの反応もありそしてリピート注文も多かったのかなと
思います。

そんな生産者とその橋渡しとなる二番通り酒店様
今回到着のワインも梱包は厳重にバラで混載の箱にはワイン名が細かく書かれ
どれだけ大切に扱っているか今回も感じることできました。
そしてそのワインを
できるだけ良い状態でお届けする当店としても大事に扱っていきたいと思います。

ということで
ボジョレーだけでなくフランスのヴァンナチュールの先駆け!とも言うべき
生産者
クリスチャン・デュクリュです
その中のエクスペクタシア2015年

二番通り酒店様のワイン
個性あるナチュールたくさんあるのですが
アルザス、ロワールや南仏、ジュラにスペインと
魅力あるワイン多いのですが
意外にブルゴーニュの生産者のワインもけっこう抱えております。
ただ正直どれをセレクトすればよいかわからないのも一つ

お取引始まってからある方から
クリスチャン・デュクリュいいよ〜と聞いたので
これはぜひ試してみたいと思い
今回のお取扱いです。

そして実際飲んで素晴らしくそしてその歴史的にも凄い人物ですね
過去さかのぼること1970年からワイン造りはじめ
1980年にはすでに有機栽培を実践していたというから驚きです
そして現在は60歳を超え今なお自然なワインを生み出す生産者として現役を貫いているのですね
私にとっては父の代にもあたる年代で
またもう一つ良いのが
これだけのワイン造るのに
今までイベントやそういったPR活動を特別してこなかったようで
その理想のワインを求めそれを認めてほしかったり人気出したりとそんなことには目もくれず
自然を尊重しながら生きてきた・・・

いいですねシブいっすね〜

そしてワイン今回テイスティングして
ものの見事にその人柄を歴史を体現しているワインだと感じました。

素朴で変に前に出ることはなく
でも実直な強さ奥深さのあるワイン
生きたワインでありながら長年の経験をもとに完成度の高いワインであり
液体は紫の目の詰まりある色調で
紫の花が広がりその奥に根っこを感じ
甘露が優しく繊細でふっくらとしたもの
味わいもそのままゆったりとした流れ
甘〜いふんわりな果実味酸がでしゃばらず奥で支える感じ
その分コクをゆったりと感じ大人っぽさシブさがでたワイン
歴史とともに健全な土壌、深く根を張った木々そこから吸い上げられた
養分がそのままピュアなワインになったそう感じる
これだけの経験もつ人物だからこそ造り上げられるボジョレー
いやボジョレーという先入観無しに味わっていただきたい
ワインであります。

以下インポーター様情報

Exspectatia 2015 [NEW]
エクスペクタシア
品種:ガメイ
セミ・マセラシオン・カルボニック。8〜10日間マセラシオン。半分をコンリートタンク、半分を古樽熟成。
葡萄のエキス感、出汁感をじわりと感じさせてくれます。クリスチャンらしい葡萄の力溢れるガメイ。

ボジョレーだけでなく、フランスのヴァンナチュールの先駆け
1970年からワイン造りを始め、1980年にはすでに有機栽培を実践したクリスチャン・デュクリュ。現在63歳になります。ボジョレーだけでなく、フランスを見渡し
ても指折りのヴァンナチュールの第一人者です。それでいて今日の今日まで、イベントなどにも参加する事なく、素朴で静かな生活を大切にしながら葡萄を育ててきた
クリスチャン。彼自身がナチュールを体現しているような存在です。わずか4.3haの畑。自然を尊重しながら、ビオディナミのカレンダーに沿って栽培。畑の中には葡
萄の木と一緒にリンゴの木やアプリコットの木が植えられ、その木の上では鳥がさえずり、他では見た事のない不思議な空間。彼の畑の中に入ると、自然の中にどっぷ
り浸かっているような気持ちになります。カイナとエルバという愛馬とともに耕作。30年にも渡るビオ栽培の中で、根は地中深く根ざし、畑の中も、地中の中も、畑を
包み込む空間も、全てが大きな自然循環の営みの中にあります。葡萄は活き活きとエネルギーに満ち溢れ、それがそのまま瓶に詰め込まれたクリスチャンのワインは、
感動するほど美味しいです。