ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 43歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

クリスチャン・ビネール シ・ローズ2016年&2017年 750ML

3,610円(税267円)

定価 4,212円(税312円)
販売価格 3,610円(税267円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


クリスチャン・ビネール
シ・ローズ2016年&2017年です!!!

クリスチャン・ビネール
いいですね
安定感抜群で
極ナチュラルなワイン群ですが外さない
そんなイメージ強い造り手です。
でも最近は実は当店ちょっとだけ遠ざかっていたりして
ちょっとした理由でお取扱いあんまりしていなかったり
でも飲むと
ワインには罪は無いんですね
旨いんですね

今回ご紹介は二種類
一つは
クレマン・ダルザスKB2011年!

クリスチャン・ビネールのペティアン
ガスも少し弱めのジュワジュワ滋味滋味系の泡もすんごく美味しいのですが
人によっては心に残る
あんな泡もの欲しい!となるレベルのものですが
このクレマン
より本格派の泡ものですが
これもガスがしっかりありながらより高級感やリッチさ
熟成してくると素晴らしいクレマンとなります。
今回のクレマン・ダルザスKB2011年
葡萄品種は
ピノオーセロワ70% ピノグリ20%
ピノブラン10%(手摘み/平均40年)
早速グラスに注ぐといつもの黄金色でクリアー輝きも抜群
泡の元気良さもがっつりきますが
それと同時に香りもまず果実の熟したそして完熟感あるもの
リンゴ系やハーヴ
柑橘系もありますが、それらに加わるリッチ感
60カ月にも及ぶ瓶熟それがこのクレマンに大人っぽさリッチさを与える
ただノンドサージュで仕上げられるために
重さなどは無く
重厚感はあってもキレッキレです。
ドライでその中にあるビネールらしい鉱物的なミネラルがぎっしりと感じられ
プレスティージシャンパーニュのような風格さえあります。
重厚感あるのにドライで切れる印象あり
それらの表現もピュアなんですね
SO2も無添加仕上げで大人のクレマン
タイトさもあり食事のシーンもちょっとフォーマルな場面でも
存在感を発揮することのできるクレマンではと思います。
そう考えるとさすがのコスパの高さあるのではと思います。

以下インポーター様情報
カイゼルスベルグの花崗岩土壌で育ったピノオーセロワ主体に醸造
した辛口クレマンです。瓶内二次発酵時は自社ジュースを使用し、デゴ
ルジュマン後ノンドザージュ・SO2無添加で仕上げました。イエローの
外観に快活だが落ち着きのある泡、ハーブや黒糖の香りを感じます。
柔らかな酸を纏う果実がスムースに馴染み少しの乳酸のニュアンスと
目の詰まる果実がアフターを華やかに演出します。

以上クレマン・ダルザスKB2011年です。

そして次にご紹介は
限定ワイン
クリスチャン・ビネール
シ・ローズ2016年&2017年です!!!

以前お取扱いもありますが数が少なくて飲めていなかったワイン
今回は飲みました!
シ・ローズ
ロゼというか完全にオレンジワイン
マセラシオンワインですね
しかも
2016年&2017年とありますが
2016年は8か月間もの間マセラシオン施し
そして
2017年は8日間のマセラシオン
長期マセラシオンのものと短期マセラシオンの両方のニュアンスを
併せ持つ手間暇かかっているシ・ローズ
早速抜栓ですが
やはりこのシ・ローズ
外観からしてエレガントでセンスの良さあるように
クローザーもガラス栓で
なんかすごくマッチします。
早速グラスに注ぐと
うわおう!な色調
美しい橙で
明るさ健全さ感じる桃色桜色にほんのり陰も持っているよ的な印象与える
色調も加わり
すでに飲む前から期待値上がります。
香りですが
バラ系のニュアンスあるワインってまぁありますが
それはほんの少しな感じが大半ですが
このワイン・・・まじバラな感じです。
しかもなんかリアル
それはバラが持つ良い面だけじゃなくシュールだったり棘のある感じ
いわゆるバラっぽいとかじゃなく
まんまバラ
そのワインに簡単に近づけるわけじゃなく
でも魅惑の魅力もありその反面このワインを受け止め得られるのか的な
抱きしめると棘も刺さる的な
なんとも表現が難しいのですがまさにリアルなんですね
面白いですね
液体はとろみもあるかのようなゆったりと流れ
ほんのり濁りを伴い
香りのその鮮烈でいながら柔らかく吸い込まれるように多彩な
表情に触れたくなる
桃系甘く熟したものその奥には弟切草もあったり
ゲヴュルツトラミネール65%ピノグリ35%という構成も
クリスチャン・ビネールが考え抜いた末にたどり着いたものなのかなと
香りに誘われ口にすると予想を裏切る
甘いのかと思っていた
癒し系なのかと思って近づいたら
ツンデレ・・・
シュールで高貴で高飛車な・・・・
でも慣れてくるとそのドライさ苦味
アロマティックで危険な魅力ある女性が気になってどうしようもないような
アルコールは14%と
やはりクリスチャン・ビネール
単なる癒し系の滋味滋味ワインじゃなく
鍛え上げられた末の研ぎ澄まされた魅力
これは素晴らしいワインですが
危険なワインでもあるような・・・・

でもこのワイン今後が非常〜に気になるワイン
気になる女性
この後どう成長していくのか
たまらなく気になります。

やっぱり離れられないクリスチャン・ビネールですね

以下インポーター様情報

バラのような=Si Roseと肝硬変=Cirrhoseの発音が似ているため
ラベルに肝臓が描かれています。ピノグリとゲヴュルツを共に8 ヶ
月醸した2016年と8日間醸した2017年をアッサンブラージュしフー
ドルでシュールリー熟成、2018年春に瓶詰めしました。やや憂いあ
るサーモンピンク色、オレンジピールやハーブの香り、しみじみと旨
味が拡がるアンニュイな印象です。

8ヶ月間醸しを行った2016年のシローズ50%と
8日醸しを行った2017年のシローズ50%を
アッサンブラージュし、フードルでシュールリー熟成後、
2018年の春に瓶詰め/無濾過・無清澄

SO2 無添加 トータル:11mg/L

以下リズリン・ドミロンズご紹介文
クリスチャン・ビネール
ペティアン・ナチュレル カッツァン・ビュル リズリン・ドミロンズNV(2014年)です!!!

以前もこのリズリン・ドミロンズ
何度かお取扱いで
お客様のハートを鷲掴みにしてきたペティアン・ナチュレル!
そんなリズリン・ドミロンズ新ビンテージ2014年ものが入荷です!

正直今回また我慢できずに飲んでしまいましたが
濃密!コク深い
癖になる苦味!
大人のペティアン!ってワインはみんな大人のものですが
素晴らしい表現力
よりナチュラル感そして醸し系のニュアンスも強くでていると感じます。
開けたてから
グラスに注ぐとこのオレンジ!橙系の液体
香りも熟なリンゴにオレンジピール、杏系
金木犀蜂蜜と
濃密でイケイケのペティアン・ナチュレル
微発泡ですがその存在感凄いのです
アルコールも14,5%
ボディのふくよかさ芯の太さある仕上がり
かといってベタッとする感じではなく酸がしっかりと存在します。
熟成も今後期待できるポテンシャルの高さもあるペティアンかと思います。

SO2無添加仕上げのペティアン・ナチュレルです!!!

以下インポーター様情報

カッツェンタールの花崗岩で育つリースリングをセメントタンクで11ヶ月発酵熟成し2015年9月にSO2無添加で瓶詰めしました。濃いゴールドの色調にダイナミックで快活な泡、アンデスメロンの香りを感じます。ボリューム感のあるアタックの後、ドライデーツや黒蜜のニュアンスの果実に穏やかな酸が流れ、お茶に似たタンニンが溶け込む伸びの良い味わいです。食中酒にオススメです。




以下前回入荷時ご紹介文
クリスチャン・ビネール
ペティアン・ナチュレル カッツァン・ビュル リズリン・ドミロンズNVです!

待っておりました。
ビネールのペティアン!
安定感抜群のゲヴュルツやリースリングももちろん最高ですが
やや攻めた印象持つペティアン
ビネールのもの大好きなんです。

もちろん今回テイスティングいたしました。
その様子です。

まず王冠仕様であります。
こういったものは抜栓の際慎重にですね
しっかり冷やして静かに少しずつ王冠を持ち上げガスを抜きながら

そしてグラスに注ぐと・・・めっちゃ熟でた色あい
こちらはリースリングのペティアンですが
以前のカッツァン・ビュルなどはピノグリなどだったかなピンク色だったりそんなものもございましたので
今回はどんな仕上がりか楽しみでしたが
また美味しそうな熟でも健全
香りは
リンゴタルト、焼きと蜜が入ったような木のニュアンス
そこに硬質でキレキレのミネラル加わり
綺麗な湧水感じるような石英感じる様な
味付きはしっかりありながらも
ゴクゴクいけちゃうキレなど魅力あり試しにいってみる!
いける!
でも気が付くとまわりはやい・・・14,5%!?!?
ビックリ
リッチでデリシャス&ジューシーなペティアン
時間とともに
オレンジマーマレードっぽさ出てきて
ペティアンでもトロリとした旨味が出てくる
すごいっすビネール!ってな感じのウマウマペティアンであります。

以下インポーター様情報

Katz’en Bulles Rizlin Domilonz NV
カッツ・アン・ブル リズリン ドミロンズNV
呼称:VdF 面積:1ha 標高:300m 畑の向き:南向きと東向き
土壌:花崗岩
品種:リースリング 平均樹齢:15年の畑と60年の畑のブドウを半分ずつ
収穫:手摘み 収量:40hl/ha 酵母:自生酵母
醸造:セメントタンクにて発酵、そのまま11か月熟成しガスの残った状態で瓶詰
無濾過・無清澄 2014年2月にデゴルジュマン
SO2:添加なし トータル10mg 天然アルコール度数:14.70%
特徴:NVとなっておりますが、こちらは2011年のヴィンテージのリースリングを100%使用しております。
サンスフル仕上げです。花崗岩土壌に植わる樹齢の若いブドウと高樹齢のブドウから造られています。
レモンイエローの色調に、熟したレモン、ハーブ、白い花、酵母からからくる香ばしいニュアンスが
複雑に立ちこめます。少し時間が経つと麦わらのニュアンスも出てきます。味わいは果実味たっぷりな中に
リースリングらしい冷涼感があるのでバランスが整っています♪


アルザス地方のコルマールよりすぐ北のAmmerschwihrという村に位置する
Domiane BINNERは1770年からワイン造りを行っている、非常に名門の家族です。
醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして、無農薬を徹底し、SO2もほとんど使用しておりません。今でこそ無農薬のスタイルが見直されておりますが、お父様の時代には化学肥料がもてはやされた頃でした。その時代にもかたくなに一貫して無農薬の農業を続けました。廻りの人に変わっていると散々言われましたが、このスタイルを一貫して守り続けた造り主です。収穫も手で行っている為、家族だけで手入れが出来る11haの畑を大切に守っております。アルザスでは決して大きな造り主ではありませんが、先祖代々から大切に受け継がれた財産は、カーブの中1つとっても伺えます。
まず古いヴィンテージのワインが数多くストックとして残っており、アイテムが多い為に各ストック場所がCaveの地図で管理されているのです。歩いていると偶然1955年のリースリングを発見、珍しいヴィンテージなので、譲ってくれないかと申し出たら、瓶を見せてくれて、目減りがすごいので譲ることは譲りたいが残念ながら出来ないと、品質に関する徹底した姿勢が伺えました。(実際は大丈夫な程度なものですが…)
Binner家のワインの味わいはウルトラ自然、一度飲んだら誰でも忘れることが出来ない程、印象的な香りと厚みとエレガンスを備えたスーパーワイン。看板商品です。アルザスリースリングと言えば、ビネールと言われる程、最近ではお陰様にも認知度もあがって参りました。こういうワインを扱わさせて頂く事に誇りを感じます。
栽培方法:ビオディナミ 認証:エコセール デメテール 新井 順子