ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 43歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

メンダール(ラウレアノ・セレス) コル・デル・ニーニョ2016年 750ML

3,147円(税233円)

定価 3,672円(税272円)
販売価格 3,147円(税233円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


メンダール(ラウレアノ・セレス)
コル・デル・ニーニョ2016年です!!!

スペインのヴァンナチュールとして
今注目の造り手
現在もっとも面白い国かもしれませんが
伸び盛りの時期なので
同じワインでもビンテージかわると全然違うものになっていたり
その成長に驚いたり
とにかく楽しいスペインナチュールです。

そんな中でも圧倒的なメッセージ性というか
ワインの生きた感じ
スペインの情熱を伝えてくれるメンダール
今回はラシーヌさんお取扱いの
コル・デル・ニーニョです。

初めて飲んだ2015年
衝撃でしたね
濃密でエネルギッシュなのに残糖もあり
その甘みの中に揮発酸も感じられるような
その後の成長楽しみでしたが
待って楽しむころにはすでに在庫は無しですね
そして次のビンテージ2016年リリースです。

今回も飲みましたが
やはり飲んでよかったというか
今回の感じですが
よりメンダールらしさ本来このくらいやんちゃなワインで
ほんのり揮発酸から始まり生ぶどう
今もぎりましたみたいな
そんな甘さだんだんとリキュール様のコクも加わり・・・でも酸味が2016年は強めに現段階では感じる
奥にはメンダールらしいどこかスパイシーな風味もあり
本当に一度でいいから
熟成進んでメンダールの少し枯れた風味でたそんなワイン飲んでみたい
そう思わせるワインでもあると思います。
ワインとしての安定感は2015年ほどなく
でもより進んだ表現
まだまだ若い段階でもその奥が気になるワイン

無濾過、無清澄
アンフォラ仕込みのコル・デル・ニーニョ
ガルナッチャ100%

以下2015年ご紹介文
メンダール!です。

すでに当店でもこの最強ともいえるスペインヴァンナチュール
攻めきったでもどのボトルもどのワインも
その中に込められたメッセージ性や生きた表現に驚き
たまらないワインなのですが

な・ん・と
今回はby二番通り酒店ではなく・・・byラシーヌです!

なんとラシーヌさんもメンダールのワインお取扱いとのことで
正直悩みました。
二番通りさんからご紹介いただいたワインだけに・・・なのですが
話聞くと
ラシーヌさんも数年前から実はコンタクトとっていたとか
ワインをじっくりと確認し行く末など感じながら
やっとご紹介に至ったというわけなのではと思います。
インポーター様それぞれに色はありますし
同じ生産者のワインでもインポーター様かわれば
なんとなく違うんですよね

ですので今回のメンダールは新たな生産者として
ご紹介そんな気持ちであります。

でも正直一人の生産者のワイン
いくつかのインポーター様でお取扱いとなること最近多く感じ
ちょっとお取扱いに悩むことありますね・・・
でも富士山はおっきくて独り占めできない
みんなのものということで(どんな意味かいまいちですが・・・)

目の前にあるワイン
メンダールのワインいっぱい飲んでみたいのは確かであります。

コル・デル・ニーニョ
ガルナッチャ100%の赤ワイン
王冠仕様
そしてビンテージが2015年!
早速テイスティングいたしましたが・・・
王冠抜栓しグラスに注ぐと
端正な色なんとなく裏切りを感じさせるようなそんな感じではなく
スペインらしい濃度もほどよくありながらクリアーさもあり
でも赤茶系も入ると
クリアーで健全さも今までのメンダールよりも感じる様なところあります。
澱はやはりあるようでなんとなくココア調な感じ
香り揮発酸全くないわけではないですがある意味コントロールされたメンダール的な揮発酸レベルで
問題無しというかその他の果実香あ綺麗に伸びる
このへんもなんとなくラシーヌさんらしさを感じる様なところあります。
そして一口!?
甘い!フレッシュでジューシーな甘みがきれいに広がる!
うそん?と思うこの裏切り
赤でもリンゴ酸的なシャキッとスイ〜っと甘い感じジューシーで伸びる
正直ちょっと面喰った感じですが
このクローザーが王冠
これは再醗酵狙っている!?的な
現在は2015年でこの残糖そして端正なでもメンダール的な揮発酸を上手く取り入れ
単調すぎないジュワ〜っと広がる旨味感と滋味深さ
良いのですが
私の個人的な予想で王冠ですよね?
このあと再醗酵複雑にどう成長していくの?的な面白さあると思います。
それがどう転ぶかはわかりませんが
2015年のこの段階で残糖楽しみながら飲むもまた一つですが
数年してどう変わっていくのかメンダールのほんとうの成長
着地点そのへんそれぞれの所有者がコントロールできてしまうのではとそんな楽しみを見出してしまう
そんなワインとなんか感じてしまいます。

面白いワインですね
もちろんSO2無添加仕上げのようです。