ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ル・クロ・ド・ラ・ブリュイエール サヴァ・ソル2011年 750ML

5,277円(税391円)

定価 6,156円(税456円)
販売価格 5,277円(税391円)
在庫数 9本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ル・クロ・ド・ラ・ブリュイエール
サヴァ・ソル2011年です!

この年末年始飲んで美味しかったシリーズ!
というか
最後一年の疲れを癒すにはやはり造り手の想いのこもった
ナチュラルワインしかないのですが
自然派ワインという定義
難しい命題ですが
なんとなく
やはりSO2無添加だとかノンフィルターだとかそんなテクニカルな
ものだけじゃなく
造り手の伝えたいものが込められているかどうか
非常に微妙なところではありますが
やはりそこに尽きるのかなと
無駄なものを排除しテロワールを伝えたい
それぞれの土地の個性や葡萄のポテンシャルを伝えたい
そうなれば自ずと余計な添加物は少なくなりますし
そうしたくなるはずです。
どこまでもピュアなワインを目指せば自ずとナチュラルな道へと繋がるのかなと
究極の神の領域があるとすれば
みんなそこをめざしているわけで
その過程にそれぞれの造り手は存在するわけですよね
まだまだ微量ながら安定させるための何かを必要とする造り手もいると思います
いきなり何も知らずに最終形態へと近づけば
自然の猛威に跳ね返されることもあると思います。
でもそれも経験で
その後それぞれ自分なりの段階を踏んで恐る恐るその領域へと近づくために
苦労するのではと
その領域をめざし努力し続ける造り手は
まさに自然派ワインなのではと思います。

私はワイン造りしたことないです。
偉そうなこと言える立場ではないのですが
飲んでお客様へ伝えてインポーター様から情報をいただき
或いは生産者と話をして(ここ正直まだまだ足りないのですが)
その中で私の立場で考える今現在の考えでしょうか
2017年最後の今の考えですね
これも何か出会いや経験があって
さらに進化があると思っております。

そんなこと考えながら
美味しいなと思えたワインですね

○パトリック・デプラ
フラー2015年
ソーヴィニョン・ブラン、シュナン・ブラン、シャルドネ
ロワール白でも茶色でもオレンジでも
色はマーマレード茶?こげ茶?
こけもものふんわりたまらないとろける感じ
醗酵がまだまだしそうな感じもあり
シロップ漬けたっぷり
ジューシーで2015年の厚いエキスが優しく語りかけます。
うまし!

●ダール・エ・リボ
サンジョセフ・ルージュ レ・シャン2011年
ローヌ赤 シラー
なんだか年末になると飲みたくなるなるワイン
紫もくすみじゃなく紫のしっとり液体
スミレのような感じありも明るさだけじゃなく陰のある感じが最高ですね
始めは紫の花系でも枯葉や腐葉土も加わり
しっとり
タバコとかスパイシーな感じもあり
甘さコクふっくらしっとり弾力ある果実味伸び旨味そして酸があり冷涼感もある
2011年でも若干ピリリ青みも無しでいいですね

●ミッシェル・ギニエ
フルーリー オー・ボン・グレ2014年
ボジョレー赤 ガメイ
アルコール度数10,7%!
この数字だけでなんだか心ときめく
一嗅ぎでナチュールの桃源郷!
すけクリアーややダークパープル
ごま・・・還元ちょい
スパイシーシュパシュパミネラル
洗練されていて
素朴!ぷわっと花が咲き可憐
味わい香りから一転本格化やる気に満ちてまじクリュボージョレ
ドライでシュール
でも非常にソフトでやわらか(ソフトとやわらか同じか)
癒し水少しずつギニエワールドへと吸い込まれる

○ジュリアン・クロトワ
サヴァ・ソル2011年
ロワール白 ムニュピノ
色クリアーな黄金色
カスタードクリーム
トロ〜り石油系もはいr
栗甘〜い
味わいマロンが占める

重厚さもありまとまり塊旨味!
意外に素晴らしい完成度なのですが時間が
そうさせたのかなと
やっちゃった感は無く素晴らしい!
14%

○レ・カイユ・デュ・パラディ
エヴィダンス2007年
ロワール白 ムニュピノ
茶系酸化系
カラメルに紹興酒温もりが感じられる
ねっとり酸化香、シェリー香入る
旨味もとろけるように存在余韻の長さが素晴らしい
モカ香のような感じが鼻を抜ける
これリキュール?的な
14.5%!2007年で?
贅沢

●レ・カイユ・デュ・パラディ
キュヴェ・デ・ゼトゥルノー2012年
ロワール赤 ガメイ
スケスケ赤、黒
透明感あり
シュール、バラ、グロゼイユ
根っこザクロ生ぶどうっぽさ
透き通るような旨味果実味冷涼感あり美しくドライ
タイトで繊細
ギンギンドライなのにほろ甘くほろ苦い
心地よい

●フランソワ・デュム
ジュ・ド・ヴィラン2015年
オーヴェルニュ赤
ガメイ・ボジョレー
こけもも、ふんわりアセロラ系
赤にややオレンジ透け濁り
小梅フレーバーに桃系ナチュール香
落ち着く癒される〜
チェリッシュで土、湿度、きのこも出てくる感じ
みずみずしくふんわりしみしみのうまうまです。

●ヴァンサン・トリコ
ロゼ トワ・ボンノム2014年
オーヴェルニュ・ロゼ
ピノノワール
ロゼ色茜色オレンジ入りプリプリ
オリもあり少し枯れ色も
何度も言葉にできないすんごくいい感じ
杏、べっ甲飴はいり熟リンゴも
柿もあり
甘〜い優しいトゥルルル〜と広がる感じで
途中からコクもあり大人に変身
凄いロゼワイン!

●レ・ヴィーニュ・ド・ババス
グロルン・ロール2015年
ロワール赤
グロロー
ちょっぴりクスミ
紫透け感あり
森が広がりマイナスイオンばんばん
ややダークさ加わり何とも気持ちの良いワイン
オーラが発せられる
ピリリガスもあり沁みる旨味
スカッと抜けるところもあり優しく寄り添う
1本いけちゃうワイン

以上最近飲んで
旨かったな〜
ナチュラルバンバン感じる
かといって肩肘張っていなくて
自然体
辿りついた感あるワインですね

こんなワインいつもいつまでも飲んでいたい
そう思えるワイン
それが自然派ワインなのかなと
また明日から一年考えたいですね

2017年も最後です!