ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ジュリアン・メイエー クレマン・ダルザスNV(2015年) 750ML

3,055円(税226円)

定価 3,564円(税264円)
販売価格 3,055円(税226円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ジュリアン・メイエー
クレマン・ダルザスNV(2015年)入荷です!!!

アルザスの良心的な価格のヴァンナチュール醸す造り手として
常に注目のジュリアン・メイエー
白のメール・エ・コキアージュやナチュールなど
早めに完売となりますし
先日の
ピエール・ド・ショウドのピノノワールそしてピノブラン
素晴らしい内容ですね
昔は少し不安定さもあるワイン多かったと記憶しておりますが
近年は抜群そして価格は据え置きで
素晴らしいコスパそしてナチュラル感あるアルザスワインとなっております。
ワインの方向性もとにかく優しさや滋味深さのあるワインが多く
非常に繊細そして無添加仕上げのワインですので
ワインの保管などは注意したワインでもあります。

そんなジュリアン・メイエーから
人気のクレマン・ダルザス!
アルザスのクレマン
特に自然派のものは大好きという方多いですね
しかもジュリアン・メイエーのものは価格もなんとかお手頃に収まり
リンゴ系のニュアンスそれも少し熟成したような熟れたものがあり
柑橘系ドライで骨格もあるクレマン
2015年ものですのでいつもより内容も凝縮したクレマン期待できるかと思います。
インポーター様情報にあるのですが
自然派の作りのシャンパーニュ
フルーリーの酵母を使用とあります。
これは今までなかったかと思いますのでそのへんもどう影響あるのか楽しみですね

以下インポーター様情報
樹齢45年ピノブランをSO2無添加で仕上げたクレマンです。ノンヴィ
ンテージですが2015年のブドウのみ醸造、二次発酵にはシャンパー
ニュ・フルーリーのビオディナミ酵母を使用しています。淡いイエロー
の色調に快活な泡、紅玉りんごの香りを感じます。すっきりとした飲み
口で、控えめな酸に甘みを纏ったグレープフルーツの果実、アフターの
細部にまでミネラルを感じる味わいです。

SO2 無添加 トータル:12mg/L
ピノブラン100%(手摘み/平均45年)
瓶内で12 ヶ月熟成/デゴルジュマン後ノンドザージュで打栓

以下2012年ご紹介文
ジュリアン・メイエー
クレマン・ダルザスNV(2012年)入荷です!!!

アルザス注目のジュリアン・メイエーですが
当店はある意味一つ一つ確認しながらで
あります。
そのワインそのワインごとに特徴も違う
感じるジュリアン・メイエーという生産者の表情が変わることあるように
どこか思っているワインなのですが
一歩踏み込んだなかで表現しようと
一つステップアップしようとしているからこそ
そういった印象持つワインなのかもしれません。

今回はクレマン・ダルザス
ある意味泡ものはそこまでドギツイ個性でない世界でもあったり
泡が中を取り持つところありますので
問題ないと思いますが
実際今回テイスティングいたしましたが
逆に心配無し!
この時期バンバン飲んでいただきたいそんなクレマンであります!

エチケットはどこかインテリなそしてセンス感じる
やはりジュリアン・メイエーのもの
グラスに注ぐと
泡元気!
赤色混じりの黄金の露
香りはミネラリィで鉱物的なニュアンスと果実の白そして黄色果実ドライに
レモンGFなどが果肉だけでなく皮も少し加わる感覚
そしてピノブランの蜜フレーバーが全体をリッチに
でも味わいはキリッとドライに
けっこう中身の充実感あるジューシーさもあり
カラッとしている部分と果実味
果実味もそのまんまではなくやや乾いたそして果皮の複雑性も見え隠れするもの
フレッシュさと熟なリンゴ系が交錯し
冷涼感ある酸が締め涼やかで満足感高いクレマンに!
SO2無添加仕上げでじょじょに重心下がり酸化的なものも心地よくまったりとした状態へと
変化します。
その中で一瞬奥にある鉱物感がより硬質で石をなめているような感覚さえあったようで
面白くドライで
充実クレマン・ダルザス!

これからの季節大活躍間違いなしであります。

ぜひ!!!

以下インポーター様情報
Crémant d'Alsace NV
クレマン・ダルザス NV
呼称:AOCクレマン・ダルザス  面積:0.6ha  標高:250m  畑の向き:南向き 
土壌:ノータルテンのシリス、丸石・花崗岩・シスト・片麻岩
品種:ピノブラン100%  平均樹齢:45年  収穫:手摘み  収量:45hl/ha  酵母:自生酵母     
醸造:ステンレスタンクで一次発酵後、 酵母とブドウジュースを添加し瓶詰。瓶内二次発酵。
瓶内で12ヶ月熟成、デゴルジュマン後ノンドザージュで打栓。 
SO2:添加なし   トータル:11mg   天然アルコール度数:12.60% 
特徴:ノンヴィンテージですが12年のブドウを使用しています。樹齢45年のピノブランをサンスフルで仕上げたクレマンです。
瓶内二次発酵で使う酵母は、ビオディナミシャンパーニュの雄、フルーリー製のビオディナミ酵母です!
泡の見た目は中程度の大きさですが、口に含むと舌の上で優しく転がります。レモンやグレープフルーツのフレッシュさと
パングリエ、柔らかい酸とほのかな苦みが複雑味をもたらしています♪

アルザス地方の首都ストラスブルグより南、コルマール方向に下った所に
ノータルテンという村が有ります。何とワイン通り(Route du Vin)という素敵な
住所なので、訪問する前からワクワクです。
だって知る人ぞ知る‘ジュリアン・メイエー’はバイオダイナミック実践者の間では
有名にも関わらず、雑誌などの媒体が嫌いで、一切マスコミに出ていない
醸造家なのです。勿論、今、信憑性の高いClassementにも出ていません。勿論レベルからすると当然出てもおかしくないほど偉大な醸造家なのですが、サンプルを送ってないから出ないのは当然です。例えばプリューレ・ロックが出ていないのと一緒で、宣伝する必要の無い造り主は、サンプルを送る必要はないのです。その幻の醸造家、噂にはかなり気難しい人と聞いておりました。久しぶりに緊張した訪問です。でも会ってみるとそんな噂とはかけ離れて、学者肌の素晴らしいインテリ醸造家。バイオダイナミックの実践者で理論ばかり先行しがちに見える最近、彼の実践の伴った理論には驚かされっぱなしです。勿論、彼の作ったワインは素晴らしいの一言です。彼の所には有名ソムリエや有名レストラン、ワイン評論家が沢山コンタクトを取ってくるらしいのです。でもサンプルワインを送りません。そして会っていない人へのワイン販売は一切行っていないのです。普通は喜んで送るのがほとんどです。でも彼はここに直接訪問してくれた人には喜んで自分のワインを紹介するけれど、郵送で送ったりは絶対にしないそうです。言われてみると正統派な意見ですが、それは理想であって、なかなか実践が出来ないのが現状です。
でもそれを頑なに行い続けているポリシーの持ち主、ですから尾ひれはひれ付いて、神秘的な噂さえたってしまうのですが、実際はオープンな職人気質の方であります。
1705年から存在する歴史ある造り主で、もともとほとんどBIOの農法でした。彼の代、1990年から完全無農薬(BIO)に切り替え、1999年から100%ビオディナミ農法にしました。一見優等生に見える彼も、学生の頃は勉強しない悪い生徒だったけど、沢山のワインを飲んでいくうちに自分の中のワイン作りに目覚めたと語っておりました。アメリカにも輸出され、ロバート・パーカーも高い評価を下しております。彼から教わった事は沢山有り過ぎるのですが、素晴らしい名言の中の1つ「土を醸造家が借りている」と言っていました。大きな自然界の中で、今、この瞬間借りさせて頂いている、だからいいかげんな仕事をしてはいけないのだそうです。
栽培方法:ビオディナミ 認証:エコセール デメテール  新井 順子