ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

リンクリン シュペートブルグンダー2014年ローサルファー 750ML

2,314円(税171円)

定価 2,700円(税200円)
販売価格 2,314円(税171円)
在庫数 3本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


リンクリン
シュペートブルグンダー2014年
ローサルファーです!!!

グルグルマークのドイツの魅力たっぷりの
赤、白といえば
リンクリン!

今はラシーヌさんもドイツワインのお取扱いどんどん広がり
高品質なドイツワイン
ドイツワインの今を伝えるそんなワインがたくさんご紹介されておりますが
さすがに良いものは価格も良い・・・
四千円五千円以上のものも当たり前にあります
そのへんもう少しお手頃価格で
ドイツらしさ感じられるワイン・・・となると
こちらです!

リンクリン
ラシーヌセレクションでもだいぶ前から
定番中の定番
しかも価格が二千円台とかでお手頃価格
手ごろな価格だけじゃなく
近年のものはローサルファーとなり
よりナチュラル感も増した印象
しかも今回
2016年の白ミュラートゥルガウと
2014年の赤シュペートブルグンダー入荷
その赤久しぶりにテイスティングいたしましたが
さらに深み増しております。
深みましているからといって濃くなっているわけではなく
グラスに注ぐと
赤黒さあり
でもドイツらしい透ける美しさあり
繊細な黒が混じる印象
今までのリンクリンのシュペートブルグンダーはもっと
アセロラ色というか明るく抜ける様な色だったと記憶しているので
より本格化した印象
でも香りはいつものクリーン&クリアー
ロースト&ミネラリィで
フレッシュな赤果実
スワリングでより赤みさしてくる
今回はややタイトな印象もありローサルファーもさらに一歩進んだ印象
今までのより明るく軽やかなベリー系アセロラなエアリーな感覚中心ではなく
もう少し重心さがり親しみやすさはそのまま
冷涼感によりシュールさ増したような印象
ドライで浮ついたものは無く
冷たく抜けていくシュペートブルグンダー
中域の旨味はまだ出てこないところもありますので
今後もう少しの経過でより繊細なふくらみも出てくるかと思います。

白のミュラートゥルガウ2016年ローサルファーは今回飲んでおりませんが
こちらもローサルファーになり
ワインの細やかな動きや深みが出てきたような印象
そのせいで単調過ぎないワインに
基本はドイツの瑞々しさが伝わる白ですが
多産品種をそのままうつしたゆるゆるのミュラートゥルガウではなく
柔らかさ、瑞々しさもありながら
緩すぎない骨格もあり
バランスのとれた白楽しんでいただけるかと思います。


以下2012年ご紹介文
リンクリン
シュペートブルグンダー2012年
ローサルファーです!!!

毎年毎年お取扱いしてしまうワイン
そんな感じです。
以前はラシーヌさんでドイツワインというと限られたものでしたので
そんな意味でも
リリースされると注目してしまいますが
現在は数多くのドイツワイン
それもかなりレベルの高いワインばかりお取扱いなので
そういった意味では
やや霞んできたような気がいたしますが・・・いえいえ

このデイリー価格帯で楽しめるドイツ!
しかもこのストレスフリーな飲み心地
しかもミュラートゥルガウだけがローサルファー仕上げだったのが
今回からシュペートブルグンダーも
ローサルファー仕立て!
いよいよリンクリンにもラシーヌイズムが浸透していっているのでしょうか
来年あたりはサンスフル仕上げのワインも出てきたりするかもですね・・・

そして今回のシュペートブルグンダー
やはりローサルファーの影響でているように思えます。
このワイン
軽やかな果実香でも樽香とやや黒っぽい赤果実それがキュッと締まった感じで
香り開けたてから楽しめるのですが
果実香がより紫の感覚スミレのようなフラワリーな印象もあり
でもほどよく樽感も出ていて
スッと引く感じ
味わいも
いつもの冷涼感あるスーッと伸びる感じそのままに
果実の甘さそして酸度がバランス良くスムースに楽しめるワイン
いままでのカッチリとした印象もより丸みあり
でもまとまりも良くいい感じでスイスイ楽しめます。
薄旨系よりももう少しふっくら感ある感じで
大きな変革ではないのですが
細かな部分で進化してきている定番リンクリンですね

ぜひ!!!!!


以下2011年ご紹介文

リンクリン
シュペートブルグンダー2011年です!

今年も来ました!
夏到来ということでドイツ、オーストリアの夏ワイン考えておりましたが
やっぱり外せない定番ドイツ赤ですね

現在はラシーヌさんもドイツワインのお取扱い生産者も増え隅っこに追いやられた感
あるリンクリンですが
お手頃価格のワインとしては間違いなく健在です!

今回もテイスティングいたしましたが
もう何年も飲んでおりますが外しませんね〜
そしてお帰りといってしまいたくなる味わいであります。」

ハッキリいってもう何も言うことないワインでありますが
清涼感あるシュペートブルグンダー(ピノノワール)であります。
薄旨系ともまた違う
ゴクゴクいける薄旨系であります。
2011年ではありますがぴちぴちとしたガス感じる液体で
香りはやや小梅テイストに酸っぱい系だけでないエレガントな赤果実に
軽いだけでない大人っぽさもさりげなくプラスで
このワインの良さはこのへんにもありますね
軽くても単調すぎたりドライなだけでは飽きますが
軽い中にもちょっとした変化や
上品さが光る赤で
基本はゴクゴクいけちゃうみたいなで夏はハナマルワインであります。
ぜひ!


以下2010年ご紹介文

今年もきました!!!

ドイツ自然派エレガント系ワイン

リンクリン
シュペートブルグンダー2010年です!!!

最近インポーターのラシーヌ様はドイツの秀逸なワイン
新ドイツワインともいえるワイン続々と発掘してきておりますが
そんなラシーヌ様の
ドイツワインの原点はここですね

グルグルマークの
リンクリン!

白のミュラートゥルガウは癒し系の綺麗な白で
ありますが
こちら赤はそうですね
ロワールのクルトワのナカラのような
瑞々しくも艶やかで薄い中にエキス感感じる
エレガントなドイツらしい赤であります。


そしていつも期待を裏切らない美味しさあるワインで
あります。
っていっておりますが
到着後まだ飲んでおりません。
近々テイスティング予定です。

ぜひ!!!



以下2009年ご紹介文

リンクリン
シュペートブルグンダー2009年入荷です!

これは新着ワインの情報インポーター様より
いただいた瞬間うれしくなってしまった
そんな私の中で大好きなワインであります。
白のミュラートゥルガウもそうですが
この赤も外せないワインであります。

2008年がだいぶ前に完売しており
早く来ないかな〜もうそろそろかな〜なんて思っていた頃なので
もう私にとってはこの若干じめじめして
蒸し暑い季節が来ると早く飲みたいワインと
なっております。

もちろん早速テイスティングしました!

前年はとにかくバランスが良かったこのワインですが
今年はより清涼感ある透明感あるワインに
仕上がっております。

”濃さ”ってなぁ〜に?

みたいなそんな世界のワインで
でもシャバシャバしたうっすいワインとは違い
綺麗な線がビシッと通っているそんな
ワインであります。

ほんと透けるような綺麗なワインで
香りの甘〜く立ちあがる一点の曇りもないクリアーな
印象
やっぱい好きです笑顔が自然と出てしまいます。
若々しさあふれるピッカピカの一年生的な
希望に充ち溢れた光輝くワインであります。

味わいも軽やかで艶やか、つるりと喉を通るワイン
デイリーワインの見本市かぁ〜!
みたいなノリになってしまう
とにかく
ワインの上澄だけを汲み取った
そんな汚れのない子供のような
天使のような赤ワインであります。

ぜひこんなワインで
日頃のうっぷんをストレスを浄化していただけたらと
思います。

あっ!商品説明に”浄化”なんて言葉使うと
法にふれるんだっけかな?
でもほんとだからしょうがない〜!

ぜひ!