ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 43歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

エル・エステコ アマル・マルベック2017年 750ML(業務店様専用ワイン)

0円(税0円)

販売価格 0円(税0円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


エル・エステコ
アマル マルベック2017年です。

アルゼンチンはカファジャテ産のワインです。
カファジャテ産のワインと言えばそう!
ミシェル・トリノでありますが
なんでももとは同じのようであります。
それが
ブランドでわかれて
ミシェル・トリノ名義でのワインと
エル・エステコブランドでわかれるようで
今までミシェル・トリノででていた
シクロスなども今後はエル・コステコブランドで出るようであります。

その中のお手頃価格の業務用ワインといことで
今回お試しで入荷となりました。
ミシェル・トリノのワインも味付きのしっかりとしたコクあるワイン多いですが
このアマルシリーズも一つ上のプレミアムブランドとして確立されたワインのようで
かなり中身の詰まったワインとなっております。

今回三種で
白のトロンテス
赤カベルネソーヴィニヨン
赤マルベック入荷となっております。

白トロンテスはトロンテスのフレーヴァーがより強調された香り
マスカット系にシトラスなどピーチも入り香りが凝縮して華やかに仕上がっております。
業務用にやや派手目に造られたワインともいえるのではと思います。
味わいもミシェル・トリノのワインらしいクリーンで真っ直ぐそして
味付きもしっかりエキス分も豊富なフルボディまではいかなくとも
ミディアム程度でボリューム感はございます。
やや甘い入りあっても基本は辛口に向かっていく白であります。

赤カベルネソーヴィニヨンですが
このカベルネはかなり骨太しっかりと目のつまり見せるワインで
マルベックよりも男性的な仕上がり
黒スグリやブラックカラント、ブラックチェリーなど黒さ見せるカベルネらしさ
出ていて
ほんのり青ピーマン系の香りもほんのりスパイス程度に感じられ
じょじょに温度上がれば干し葡萄のニュアンスなども出てきて
それらがまとまり良く仕上げられております。

赤マルベックですが
こちらはカベルネよりも断然まろやかで甘やかなニュアンス
クリーミーに伸びて丸いコクバニラっぽいニュアンスも程よくくわわり
ボリューム感も飲みごたえもこの価格帯ではしっかり
そしてやはりまとまりや完成度高いワインとなっております。

以下インポーター様情報

アルゼンチンの至宝「カファジャテ」に本拠を構える「ボデガ・エル・エステコ」社による、プレミアムブランド

 「エル・エステコ」は、ブエノスアイレスから約1700km、アルゼンチンワインの至宝と称えられるアルゼンチン北西部「カファジャテ」に醸造所を構え、さらに海抜2,000mを超える葡萄畑から生み出されるフラッグシップワイン「チャナル・プンコ」を擁するプレミアムワイナリー。ワインにはカルチャキ・ヴァレー産葡萄の特性が余すところなく表現されています。
 ボデガ・エル・エステコ社がカファジャテに所有する葡萄園は標高1,700mの場所にあり、1年のうち340日以上が晴天、一日の寒暖差は最大で25℃、そして湿度が低い(平均15%)ため葡萄が病気にかかりにくく、『高品質なワイン「しか」造れない』と言われるほど葡萄栽培には理想的な土地。1892年にこの地で葡萄の栽培を始めたボデガ・エル・エステコ社は、現在ではカファジャテに700haを超える葡萄園を所有し、世界30カ国以上に質の高いワインを提供しています。この地域を代表する生産者の一つです。

カベルネソーヴィニヨン
カシス、パプリカと黒胡椒のスパイシーな香り。口当たりは滑らかで、複雑味があり、心地よい余韻が広がります。「アマル」とは、ケチュア語でこの土地を潤す水の神様として崇められている「蛇」を意味しています。

マルベック
プラムやブラックベリー、樽に由来するトーストやヴァニラ香。ソフトなタンニンと果実の甘みのバランスが取れたフルボディ。「アマル」とは、ケチュア語でこの土地を潤す水の神様として崇められている「蛇」を意味しています。

トロンテス
花の香り、バラ、フレッシュなピーチの香り。香りがそのまま味わいとなっていて、香りと味わいのバランスがとても良い。「アマル」とは、ケチュア語でこの土地を潤す水の神様として崇められている「蛇」を意味しています。

※こちらのワインに関しては業務用専用商品とのことで
ご迷惑おかけいたしますが一般販売はしておりません。
業務店様でこのワインについてご興味ある場合は
御手数おかけいたしますが当店へメールなどでお問い合わせいただけたらと
思います。
商品価格お見積りなどご返信させていただきます。