ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 43歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

コント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ ブラン・ド・ブラン ブリュット・ナチュールNV 750ML

6,017円(税446円)

定価 7,020円(税520円)
販売価格 6,017円(税446円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


コント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ
ブラン・ド・ブラン ブリュット・ナチュールNVです!!!

当店初のお取扱いとなる
コント・ユーグ
そのブラン・ド・ブランのさらにはブリュット・ナチュール

まずはインポーター様の生産者情報からですが
少し長い名前ですが、創立者であり、現当主の名前です。「コント」はフランス語で伯爵を表します。
ブルドネ家はブルターニュ地方の貴族の家系で、ユーグの父はブルターニュに程近いロワールの
シャトー・ド・ラ・ヴァレンヌを所有し、できる限り自然な製法でミュスカデを造っていました。
(シャトー・ド・ラ・ヴァレンヌは歴史的建造物に指定されていますが、ブルドネ家は残念ながら、
数年前にシャトーを手放されたそうです。) ユーグは16歳の時に、母方の家族が畑を所有する
シャンパーニュの地に移り、それまで大手ネゴシアンの親戚に任せていたブドウ畑を引き継ぎ、また少し
ずつ畑を買い足しました。そして1982年に4haの畑(一部契約畑)と近隣の20軒ほどの契約農家からの
収穫でシャンパーニュ造りをはじめ、マイクロ・ネゴスを立ち上げました。(年間生産本数は2万〜3万本)
当初から、可能な限り亜硫酸を使わない、使わざるを得ない収穫年も極少量に抑える製法と、ドザージュを
しないノン・ドゼの製法(シャンパーニュ地方では門出のリキュールに亜硫酸を加える場合があり、それを
避けるため。)にこだわっています。

82年当時は、ノン・ドゼや亜硫酸を極力添加しない造りのシャンパーニュは異色の存在でしたが、パリの
レストランの間で地道に評判となり、今ではポール・ベールやラシーヌといった自然派ワインの楽しめる
人気ビストロをはじめ、予約困難とされる3つ星レストランのアストランスやインター・コンチネンタル
パリのような5つ星ホテルでもオンリストされています。

シンプルで控えめなラベルには、13世紀の文献にすでに記載があったというブルドネ家の、十字軍士に
由来する巡礼杖の紋章と侯爵の王冠があしらわれています。

ということで
生産量の少ないマイクロネゴスであり
ノンドセにこだわりそして亜硫酸無添加または極力使わない方針で造り上げる
シャンパーニュです。

ヴォルテックス様扱いなのですが
数少ないシャンパーニュのお取扱いの中でも
ダヴィット・レクラパール
そして
ジョルジュ・ラヴァルとレミ・ルロワと
ノンドセ中心でドサージュあっても2〜3g/Lとかエクストラブリュット
カリッカリのドライな純粋性あるもの好むようですね
というか
ヴァンナチュール求めてその延長線上にあるシャンパーニュで
必然的にそうなっていくのでしょうね

そんな仲間の一人で
コント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ
そのブラン・ド・ブランそしてノンドセ
ブラン・ド・ブランでノンドセこのキーワードはある意味
高い技術やバランス能力葡萄もとことんこだわらないと
逆に厳しくなるそうどこか思うところございます。
それにこだわり造りだすシャンパーニュで
今回テイスティングいたしました。
が!
一つ大きな間違いを!
いつもテイスティングしてから情報入れますが
さっき気付いた!
飲む際は

***提供温度とサービスの仕方***
冷蔵庫内などの冷えすぎる環境ではなく、12度〜19度程度のセラー温度で管理してください。
お飲みになる際は、氷水で10分程度冷やすくらいで充分です。この価格帯でのノンドゼにはない、
豊かな味わいをお楽しみいただけるはずです。

と記載ありました!

入庫は2016年11月で2018年6月までセラー管理ですので
温度帯は問題ないのですが
飲む際
ギンギンに冷やして飲み始めてしまいました!
そのせいもあるのか
テイスティングの際ですが
まずそのミネラル感が塩!?と感じるほどに
塩っ気あり
もち米!?
醤油!?的なそんなときのヴォルテックス様の担当営業様の言葉思い出す
コント・ユーグ
ちょっと手間をかけてあげる必要ありますが必ず感じていただける魅力ございます。
そんな感じの言葉聞いたような気がいたします。
シャンパーニュでもけっこう個性派的な
でもこのミネラル感
入庫から年数経過してもまだまだギンギンですなと
ミネラル感なんというか肉が多いわけじゃなく細見のマッチョさあり
まだ固め
というか飲用温度を間違えたのでそうなんでしょうが
このへん温度上がってくるとリンゴ系カリン
塩気とカラメル調のニュアンス合わさり醤油を感じたものが
それぞれミネラル感としてとけこみ
カラメルはボディを形成するようにふくらみへと
ドライな蜜などもあり
でも基本はややシリアスさがあり硬質感など緊張感とともに
研ぎ澄まされた世界を感じるそんなシャンパーニュであります。
またその後の変化なども楽しみたい
そしてその後の成長も楽しんでみたいそんなコント・ユーグでありました。

葡萄品種 シャルドネ100%

以下インポーター様情報
<ブラン・ド・ブラン・ナチュール>【2016年7月入荷】
シュイィ村とモントゥロン村の自社畑のシャルドネを使用。2009年、2010年などの複数年のリザーヴワイン
で構成されており、
約6年間熟成しています。
輝きのある黄金色です。グラスの表面にすっと広がるクリーミーな泡は非常に繊細で持続性があり、シャンパ
ンストッパーで
留めて保管して頂ければ数日間は充分にお楽しみ頂けます。既にリリース中のブリュット・ナチュールは、柑
橘系などの
フレッシュ且つフルーティーさをお楽しみ頂けるスタイルですが、リンゴや
カリンなどの果実の凝縮した風味や僅かにカラメルの様な香ばしさが感じられ、開いてくるとアカシアの蜂蜜
やナッツなど
より複雑さが増していきます。
細かな泡は果実などの風味と共に心地よく口中に広がり、角がなく円みのある酸は芳醇さを上手く引き立てて
くれています。