ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ジュンコ・アライ ガメイ・ロゼ・ヌーヴォー2017年 ロゼ微発泡?750ML

3,240円(税240円)

定価 3,780円(税280円)
販売価格 3,240円(税240円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ジュンコ・アライ
ガメイ・ロゼ・ヌーヴォー2017年ロゼ微発泡?です!

※ご注意
エチケット、テイスティング画像は2016年のものとなります。

今年もこの季節やってまいりました。
夏が終わり少しずつ秋めいてくるこの時期
そのころになると
今年の新酒の作柄情報の便りが届きます。
毎年その年その年の出来不出来を一番初めに確認できる
そんな存在でもある新酒ですので
気になるところですね

最近の傾向として
本当に手放しで喜べるそんなヴィンテージは
5年に一回あるかないかではと思います。
それ以外はほとんどが目まぐるしい変化のある天候が多く
さらには雹害などどこかでは起こり得る状況
そんな気がいたします。
でも今のブルゴーニュなど特に
ビンテージの良し悪しよりも造り手の手腕にかかる部分多いのではと思います。
そんな
 ”人” を大事に今年2017年のヌーヴォーセレクトしていただけますと
嬉しいですね。

そして今ですが
ワインブームとかヌーヴォーブームとか
そんな一過性のものを今までなんども乗り越えて
生活にワインが定着してきた
そんな気がいたします。
今の時代本当情報も多く混乱しますし
お酒一つをとっても非常に多種多様なものが手に入る時代となりました。
そんな中の一つの選択肢であるワイン
そして
その中のさらに新酒=ヌーヴォー
本当にヌーヴォー一つでもたくさんの種類造り手がおります。
まず初めに
毎年新酒=ヌーヴォーを飲む必要があるのか!?
一時期のブームのように
メディアに乗せられてあ〜買わなくちゃ・・・飲まなくちゃ・・・みたいなではなく
今年も収穫できた喜び一年の苦労の結晶が
形となって初めて現れるそんな初めのワインでもあります。
そんな初物を大事に楽しむそんな気持ちがあって楽しんでいただきたい
そんな気がいたします。
そして
何をセレクトするか!
ここがそれぞれお客様によって変わってくるかと思います。
ヌーヴォーパーティーなど予定している方などは
たくさんの種類を集めて飲み比べもできるかと思いますが
個人で家族で楽しむかたなどは
選ぶとしても1種類2種類
となると数多くあるヌーヴォーの中でどれを!?ということで
確かにかなりリーズナブルなヌーヴォーも存在しますが
年に一回の新酒解禁
やはり美味しい物そして何か伝わるもの
セレクトしていただきたく思います。

新酒ですのでフレッシュ感あるのはあたりまえで
その中にチャーミングな搾りたての魅力をストレートに伝えるものもあれば
ヌーヴォーでも黒さも感じる様な本格派のもの
それぞれの造り手”人”が考え表現しようとする
その何かを感じていただけるそんなヌーヴォーを選んでいただきたく思います。

ということで
今年2017年の状況ですが・・・
2017年前半恐ろしいような話が聞こえてきて
雹害ですが、なんだかロワールの一部では壊滅的な状況だとかフランス全土に影響あり・・・とか
これはかなり厳しい状況を想像しておりました。
でも・・・
夏前あたりからガラッと違った情報も
雹害の影響は地域、地区、最終的には畑単位で
被害のあったところとまったくないところなど
その違いが大きなようで
ですので
それぞれの造り手一か所にだけ畑を所有しているというよりは
各地区に点在するそんな状況が多くそのために
被害のあった地域あってもそれ以外の畑の葡萄で良いものを造り上げる
またはパカレのようなネゴシアンスタイル買い葡萄で仕上げる造り手は
被害を免れた畑の良質な葡萄で仕込むことができます。
全体の収量からすれば例年よりも低いものとなると思いますが
その後非常に暑い時期を経て
逆に雨が欲しいほどの状況にそして収穫前にちょうど恵みの雨となり
雹害を免れた葡萄たちはかなり期待のできる仕上がりとなっているようです。
アルコールも予想を超える様な充実したものとなった造り手が多いようで
最終的に
か・な・り期待を持てる2017年のヌーヴォー
ただ収量は少ないので
全体の数は限られてくる特に良質な葡萄のみで仕上げる造り手になればなるほどに
生産量は限られてくるのではと思います。

そんな2017年
お客様一人一人にあった新酒=ヌーヴォー
見つかりますこと祈りつつ
さらに今年も飲める幸せを噛みしめつつ
楽しみたいですね

ということで
新井順子さんの
ガメイ・ロゼ・ヌーヴォー2017年

シャルドネ・ヌーヴォー2017年です!!!

まずはガメイ・ロゼ・ヌーヴォー2017年
昨年は
ロゼ・ペティアン・ヌーヴォーとのことで
初リリースでしたが
醸造は神のみぞ知る的な世界で
ガスもぴちぴちと微発泡程度
今年も開けてみないとガスがどれくらい残るかわからないので
ガメイ・ロゼ・ヌーヴォーとなったのか
一応ロゼ・微発泡?とつけさせていただきました。

でもガスがあってもなくっても
美味しいことには変わりありません。
というか
絶対美味しいでしょう!
昨年初リリース
試行錯誤の中生み出されたガメイ・ロゼ・ヌーヴォーでしたが
ジュワジュワと旨味立ち上る
軽やかで明るいというよりは
中心にしっかりと重心あり下からあがってくる旨味や
塩っ気感じる様なミネラル感
ジュワっと旨味が広がるロゼヌーヴォーで美味しかったですね
気分爽快となりましたね〜
そんな美味しさ今年も味わえるんです!

そして
シャルドネヌーヴォーですが
このシャルドネヌーヴォー
実は毎年飲めているわけではないんです・・・

飲めたのは一度だけかな
あとはご予約の段階でけっこう早めに無くなってしまうんです・・・

でもあの味わいだと納得ですね
シャルドネヌーヴォーのほうは
飲んだ時の感想ですがその時は
なめらかな質感で旨味は生きたもの感じながら
若々しさもあり
やはりエキスの力もある仕上がりでありました。
ロゼっぽい色調になった時もありましたね
このシャルドネヌーヴォーも
出来てみないとどんな仕上がりかわかりませんが
それを待つのも楽しい時間であります。


でも今年は非常に残念ですが
大岡さんの南仏ヌーヴォーが無くなってしまいましたので
その分
新井さんのガメイ・ロゼ・ヌーヴォー
そしてシャルドネヌーヴォーに集中すると思います。
実際インポーター様のご予約の段階で
かなり早い段階で無くなりそうとのお声いただきました。
あぶなく逃すところでしたが
なんとか確保できました!

ということで
お早めにご予約おすすめしたい
新井順子さんのヌーヴォー二種類です!

それと今年はクローザーが変更になるようで
ZORK(ゾーク)という栓になるようです。
以前もこちら使ったワインありましたが
真ん中のボタンみたいなところ押しながら引き上げると抜栓できて
その後再度栓をすることができガスも抜けないという
機能性あり面白いものであります。



<ご注意>
こちらの商品は2017年11月16日(木)解禁のワインとなります。
配送は2017年11月14日または2017年11月15日出荷予定になります。
インポーター様より入荷しだいのお届けになります。

不測の事態などにより入荷無し、配送期間の遅れなどある可能性もございますので御了承ください。

新酒のご注文は通常のワインとは別にご注文いただけますようよろしくお願いいたします。
決済に関してですが、クレジット決済、銀行振込み、代引き、楽年ペイをお選びいただけます。
クレジット決済、楽天ペイの場合はご注文後、通常通りのご決済になります。
銀行振込みの際は商品のご発送までにお振り込みいただくようお願いいたします。
商品代引きの際は商品到着時にお支払よろしくお願いいたします。

数量限定の新酒となりますので
御注文確定後のキャンセルはお受けできませんので
よろしくお願いいたします。


<ボジョレーヌーヴォー&新酒2017年早期予約スペシャル特典について>
〇スペシャル特典1
get well soon謹製
限定デザートパン(熟成ボジョレーヌーヴォー仕込み)プレゼント!
通常のデザートパンに熟成ボジョレーヌーヴォーを生地に練りこみ仕上げたスペシャルエディションです!

対象ワイン
1本〜3本ご購入のお客様
限定デザートパン1/4カット 1個
4本〜11本ご購入のお客様
限定デザートパン1/2カット 1個
12本以上ご購入のお客様
限定デザートパン 1本



※御注意
フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2017年 1500MLは 1本で2本分と計算させていただきます。
ルー・デュモン 
ボジョレーヌーヴォー2017年 5リッターは1本で4本分と計算させていただきます。

例) ルー・デュモン ボジョレーヌーヴォー2017年 5リッター1本とフレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール1500ML1本ご注文の場合
対象ワイン本数は4本(ルー・デュモン5リッター分)+2本(コサール1500ML分)=6本分となります。

〇スペシャル特典2
商品代金1万円以上で送料無料


〇スペシャル特典3
先着20名様限定!
商品代金3万円以上でボジョレーヌーヴォーチーズセットプレゼント!
チーズセット(ヴィアザビオ)

チーズセットについてですが
昨年もスペシャル特典としてご用意させていただきましたが
どれも優しい味わいセミハード系から食べやすいブルー、やや甘味感じるものなど
好評なチーズセットでありました。
詳しい内容は現在検討中ですが期待していてください!

こちらは20セット限定となりますので限定数量に達した場合、特典終了となります。


チーズ専門商社株式会社ヴィアザビオについて
VIA THE BIOは、ヨーロッパからチーズを直輸入している専門商社です。
ヨーロッパの中央に位置し、広大な国土を誇るフランスには、フランス料理やワインを例に挙げるまでもなく豊かな食文化があります。ワインと相性の良いチーズも同様で地域により種類・味のバリエーションが豊富です。
イタリアもまた南北に長く多種多様な風土があるなかで各地で特徴的なチーズがつくられてきました。
私たちはその中でも生産者の顔の見える、上質で、オーガニックにこだわったチーズをセレクトし、日本のみなさまへお届けしています。


○スペシャル特典4 先着15名限定!
商品代金2万円以上で2016年新酒1本プレゼント
この特典は前年の残りしだいになるのですが
今回2016年の一年熟成ヌーヴォー15名様分のみございますので
早い者勝ちとなりますので終了の際はご了承ください。
2016年新酒はボジョレー、ロワール、ギリシャ、オーストリア新酒のどれかで
お選びいただけませんのでよろしくお願いいたします。

〇対象期間
2017年9月29日(金)〜2017年11月10日(金)まで

〇対象ワイン
ボジョレーヌーヴォー&新酒2017年カテゴリー内ワイン

以下ワイン名
フィリップ・パカレ
ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール2017年
マルセル・ラピエール
ボジョレー・ヌーヴォー2017年
ジュンコ・アライ
シャルドネ・ヌーヴォー2017年
ガメイ・ロゼ・ヌーヴォー2017年
フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2017年 750ML
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2017年 1500ML
ルー・デュモン
ボジョレーヌーヴォー2017年5リッター
ドメーヌ・ドゥ・ラ・マドンヌ
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2017年
ジャン・フォワヤール
ボジョレー・ヌーヴォー2017年
カリーム・ヴィオネ
ボジョレーヌーヴォー2017年
ル・クロ・デュ・テュエ=ブッフ
ヴァンヌーヴォー・デュ・テュエ=ブッフ2017年
ピエール=オリヴィエ・ボノーム
ヴァンヌーヴォー・ブラン2017年 
ツァーヘル
ホイリゲ・ゲミシュターサッツ白2017年




以下2016年ご紹介文


今年も来ました!
夏が終わったと思ったらあっという間に秋へと移りゆくわけですね
そうなると味覚の秋ということで
旬のものがたっくさん採れる時期
そしてワインも旬のものと言えばこちらヌーヴォーですね
その年その年の出来立てそのままを感じることができる新酒ヌーヴォーですが
今年の出来はいかに!?ということで
今のところきている情報ですが

・・・
厳しい
本当に厳しいビンテージとなっているようです。
特にフランスにとってはいろんな地域で厳しいビンテージとなっているようです。
春は霜の被害があり
7月までは例年にないほどの雨ばかりだったとのこと
葡萄にとっては雨ばかりとなると病害も出たり生育も遅れることとなります。
ですので収量的にもかなり少な目そして
生育が遅れるので収穫のタイミングもギリギリまで遅れることとなります。
ただ光も見えるようで
8月以降持ち直し今までの雨ばかりだったのが嘘のように
暑い日が続いたとのこと
悪いところばかり見てしまうと期待できないと思いがちですが
逆に最近のビンテージ見てみますと

収量が少なくなる=それだけ生き残った葡萄に期待できる
収穫が遅れる=長く地中の養分を吸い上げることができる

などなどアルコール度数も少し低めで大きな果実味に覆われるわけではないので
よりミネラル感など楽しめエレガントなヌーヴォー楽しめるのではと思います。

でもそのためにはやはり造り手の技量、判断力など
良年とは違ってシビアな目での収穫、醸造が必要となってくるかと思います。

そこをきっちりと仕事できたヌーヴォーは
大変な年だからこその美味しさ感じていただけるのではと信じております!


ということで
こちら
ジュンコ・アライ
ロゼ・ペティアン・ヌーヴォー2016年ロゼ・泡!

さてさて
新しいことに挑戦するその勇気と行動力
とんでもないレベルにある新井順子さん
その新井さんがまたまた新しいことに挑戦です!

な・ん・と
ロゼ・ペティアン・ヌーヴォーです!!!

三年目となるシャルドネで造る白ヌーヴォーですが
落ち着いたと思ったら今度は
ロゼ・ペティアン・ヌーヴォーであります。
今年は日本酒造りにも挑戦し
熊本地震のチャリティーのために自身の初めての日本酒を充てるなど
とにかくその決意や行動力には驚かされますが
そんな新井さんの初のリリースとなるロゼ・ペティアン・ヌーヴォー
ペティアンといってもガス圧は弱めの微発泡タイプとなりそうとのこと
いつも供給していただくジョベールさんのところのガメ
し・か・も
ボジョレーのクリュ物ブルイィのガメを使うようですね
厳しい状況となった2016年ですがクリュ物の葡萄となればそれだけの好立地で
ポテンシャルある葡萄となるわけで
そんな大切な葡萄で造る初めてのロゼ・ペティアン・ヌーヴォーということで
最も気合も入るところかと思います。

最も難しいところは通常ペティアンは半年最低でも熟成させるところ
それをヌーヴォーとして解禁に間に合わせて作る
その中でどうしても必要だったのが
”アルコール度数11度で収穫、酸味も必要”
とのこと
そのために収穫はギリギリのギリギリまで待ったようです。
そしてブルイィの丘の斜面にある葡萄で
思い通りの葡萄が収穫でき色もしっかりと出たとのこと
最後はどのタイミングでビン詰めするかそこが大きな決断のタイミングとのことで
あとは仕上がりを楽しみに待ちたいと思います。

初めて造る新井さんのロゼ・ペティアン・ヌーヴォー2016年
ほんとに楽しみですね

ぜひ!!!!!




以下インポーター様情報

ロゼ ペティアン ヌーヴォー2016
そして今年初めて挑戦する、ロゼヌーボ。これはJoubert さんの自社畑のGamay を使うの
で安全です。基本的に同じ醸造所の同じ天然酵母ですから、発酵は問題ありません。しか
し醸す時間をどれ位にするかは、収穫後に決定します。私はあまり色を出すより、きれい
なジュースで発酵させたいので、醸す時間も1日位と考えておりますが、葡萄の熟度によ
っては直ぐにプレスの可能性もあります。こればかりは現地の収穫時の判断になります。
そしてペチィヤン迄はいかないガス圧の中で発砲しているロゼヌーボにする予定です。ペ
チィヤンはヌーヴォーで作る事は出来ません。時間をかけて自然の泡を作り、最後に澱を
取り除く作業があります。ですからヌーヴォーでは不可能です。私が作ろうと思っている
ヌーボはガス圧がもう少し弱く、出荷可能な中でギリギリ迄フレッシュな泡を閉じ込める
方法です。今までにないスタイルのヌーヴォーと思われて下さい。