ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

フランソワ・サン・ロ ヘイ・グロ!!2016年 1500ML

6,772円(税502円)

定価 7,900円(税585円)
販売価格 6,772円(税502円)
在庫数 2本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


フランソワ・サン・ロ
ヘイ・グロ!!2016年 1500MLマグナムボトルです!!!

ヘイ・グロ!!ということで
そうフランソワ・サン・ロの注目のグロローですね
2015年もアルコール8,5%でしたが
今回2016年名前若干変わりましたが
2016年もアルコール度数は8,5%!!!

アルコール上がりそうな2015年においても8,5%で
2016年も同じとなると
完全にそこを目指して造っているワインですね
ユニークで楽しそうな雰囲気バリバリあるエチケットも健在で
グロローで造る8,5%のまさにみずみずしいワイン!
軽やかでスイスイ飲めちゃうワインですが
その軽さの中にもミネラリィで陰陽のバランスある
上に突き抜ける表現と陰の部分となる表現もあるので
飲み進められるフランソワ・サン・ロのグロロー
品種自体にドライでシュールなバラ系のニュアンス出てくるので
そのへんを上手く表現しているワイン
低いアルコール度数だからこそ
果実本来の魅力がピュアに表現されるワインですね

今回も750MLと1500MLマグナムボトルも少量入荷です!
こんなワインガブガブ飲んで
楽しい時間過ごしたいですね

以下インポーター様情報
Hey Gro !! 2016 [ NEW ]
ヘイ・グロ !!
品種:グロロー
サン・ロならではのガブ飲みグロロー。常にそばに置いておきたくなるピュアでチャーミングな味わい。
2016年はアルコール度数8.5%!一口飲むところが二口三口ゴクゴクと飲まさります。

以下2015年ご紹介文
フランソワ・サン・ロ
サン・グロ・ロ2015年です!

話題のヴァンナチュールやっと入荷です!
二番通り酒店様とのお取引始まり
このワイン
フランソワ・サン・ロのワイン
飲んでみたくて逆にフランソワ・サン・ロのワイン飲みたくてお取引始まったのかな?くらいな
感じで
なんでそんな魅かれるのか
不思議ですが
ロワールはソーミュールのワイン
果実味たっぷりで瑞々しい
インポーター様は水々しいと表記でたしかにうん
でもワイン的に水・・・というとイメージ的に
どうなんでしょうか
水っぽいなどと繋がりそうであんまり良いイメージではないのですが
それを押してこのワインの魅力を伝えたい
そんな気がいたします。

サン・グロ・ロなんかは・・・なんとアルコール度数8,5%!
アルコール度数高いもので驚きは今までもありましたが
低いので驚きはなかなか珍しいです
そうそれも自然のままに進んだ結果としてありなんだと思います。
ほぼ水のように飲めてしまうんですね
風貌もフランソワのそれは
まさに自由!というか若さ今の時代を行く人なわけで
そんな新世代のワインなんだと思います。
今まで自分と同じ世代
30〜40代などの造り手若いと思っておりましたが
もっともっと若い新世代が生まれてくるそして考えや方向性もさらに進化していくんでしょうね
そんな新世代ナチュールとも言うべき
フランソワ・サン・ロ
今回入荷のワインは

フランソワ・サン・ロ
●サン・グロ・ロ2015年 750ML

品種:グロロー
フランソワがもっと気軽に楽しく飲んでほしいと思っているキュヴェ。ジュラのプールサールを彷彿とさせるガブ飲みグロロー。
2015年はアルコール度数8.5%!おもいきり飲み進む危険なワインです。

こちらテイスティングいたしました。
というか飲みたかったワイン
アルコール8,5%でどんな世界を見せてくれるのか
その様子ですが
とにかくクリアーでナチュラル感ありまさに瑞々しいワイン!
花のエキスのような香り広がりふんわりそしてチャーミングな果実香
甘やかさもあり真っ直ぐですね
透明感ありシンプルに表現
薄旨系ドストライクな感じ
ほんとに気軽にいつでもで喉の渇きをいやすワインですね
全く人の手を介していないようなそんな雰囲気もありますが
でもちゃんとコントロールされているようなでもそのまんまのような不思議ですが
今のところ感じるのはどこまで真っ新に無駄を省いて引けるか
その残り真ん中だけな感じ
一見すると薄いシンプルすぎるという感もあると思います。
でもワインの潔くも摂取するそんな原始的な部分にあたるワインのような
今後ここにどう足していくのかそのへんフランソワ・サン・ロのサン・グロ・ロ楽しみです



●ガマン2015年 750ML&1500ML

こちら正直飲みたい!ワインの一つ
こんなフランソワ・サン・ロの造るガメ
気になりますよね〜
でも数が少なく断念・・・

品種:ガメイ
半分タンク、半分樽で熟成されるガメイ。つややかで果実味たっぷり。フランソワのガメイはやはり旨いです。
軽快でフレッシュでこちらも楽しく飲み進みます。入荷本数とても少ないです。

●キャブ・バレット2014年 750ML

今回カベルネフランで二種入荷でしたので
もう一つカベルネフランで入荷のサンプルモンのほう飲んだので
こちらは我慢いたしました。

品種:カベルネ・フラン
ナチュール感いっぱいのカベルネ・フラン。去年のオンレイムナチュールとはまた違う区画のブドウです。
ほんのりタンニンがありつつ、果実味もたっぷり。ナチュール感いっぱいのフランソワらしいキュヴェです。

●サンプルモン・ナチュール2013年 750ML

もう一つのカベルネフランで上位ワイン
サンプルモン・ナチュール2013年
こちらテイスティングいたしました。

さすがのトップキュヴェ
2013年ですが酸化的なところもやや入り奥にカベルネフランらしい少々の青さがアクセントいい感じ
鉱物的なニュアンス入り2013年でもまだ早い段階とも感じるポテンシャルあります。
よりダークで土っぽさ湿り気あり
今回飲んでいてその先が気になりゆっくりと一週間くらいかけて飲んでみましたが
日一日変化ありパウダリーな質感でたり酸の出方もカベルネフランらしいコクの出方と重なり
面白さもある奥の深いワイン
シンプルなワインだけでなくというか奥にもう一つの顔とか面白さあるワイン造るのが
フランソワ・サン・ロの面白さなのかなと
さらにはそれらをこれ見よがしに難しくするわけではなくシンプルに奥深さを出していると感じる
このへんは新世代のセンスの良さですな


品種:カベルネ・フラン
ボワ・ギヨンという区画のカベルネ・フランで造られるフランソワのトップキュヴェ。
2年間じっくりと樽熟成され、スパイシーで力強く、時間をおいてじっくりと味わいが開いていきます。ポテンシャル◎

●ル・シュナン・ド・ヴィ2015年 750ML&1500ML

唯一の今回入荷の白
これも飲んでみないとですね
ということでテイスティングです!

濃いめ黄色の液体深いそして少しオレンジ蜂蜜色
甘〜い濃密そして花のニュアンス
エキスも粘性ありふわ〜トロ〜でジューシー
たっぷりと葡萄の良さを詰め込んだ感あります。
シュナンですがこれは美味しい!
しかもアルコール度数10,5%とは本当に思えない内容の充実っぷり
残糖も少々ありでも酸もちゃんとありドライな方向へと
切れ上がります。
どんどんエキス感もまとまり濃密さ増していくと思います。
リリース直後の荒れ方もどんどん収まる方向にあると思えば
これは美味しいシュナンブランとなっていきますね
ジューシーでもシュナンらしい品のあるところそして
蜜感もより熟れたそしてオレンジワイン系のニュアンスも少々加わり
複雑性も楽しいワイン

品種:シュナン・ブラン
じわっと旨味が広がる自由で伸びやかなシュナン・ブラン。抜栓して日をたつごとにエネルギッシュに。
アルコール度数10.5%とは思えないほどのボリューム感。こちらも入荷本数とても少ないです。

以上です。