ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ダミアン・ムニュ ガメイーカベルネフラン2016年 1500ML

4,714円(税349円)

定価 5,500円(税407円)
販売価格 4,714円(税349円)
在庫数 8本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ダミアン・ムニュ
ガメイーカベルネフラン2016年 1500ML マグナムボトルです!

いつも情熱的なワインを届けてくれる
二番通り酒店様
そんな二番通りさんよりの新着リスト
毎度毎度楽しみというかビックリ箱的な感じで
メールを開くのが楽しみなのですが
今回その中でも
絶対に飲んでおかなくてはと感じたワイン
それが今回のダミアン・ムニュであります。

初リリースとか日本発上陸とか
そんな初物好きな日本人
そればっかりで煽ってはだめだとは思いますが・・・
やっぱり気になる
しかも・・・しかもですよ
ワイン醸すカーヴは
ローヌへ移ったあのサムエル・ブーレが使っていたといわれる
電気も何もないカーヴ
電気がないから良いワインができるとかそんな簡単なものではないですが
人間原始的な生活をして
太陽が昇ると同時に起きて生活すると
風の音、虫の声、大地の声が聞こえてくるそんな環境で生きていれば
感性研ぎ澄まされるそんな気がいたします。
スピリチュアルな話かもしれませんが
そういった環境が与えるものは少なくはないと思います。
そんな環境下で造り上げるワイン
ストレスのないそして大地の声、葡萄の息吹を聞きながらどうするべきか
そんな判断を強いられる造り手
その判断もより良いものへと真理へと近づいていくのではと思います。
そして2016年が初リリースのワインとなる師は
ブリュノ・アリオン
隣人も隣人とのことで歩いて3分の距離とのこと
彼の元で働く中で、ブリュノの自然との調和を大切にしたストイックで丁寧な畑仕事、
ブドウの力を信頼した酸化防止剤を一切使わないワイン造りに感動し
ダミアン・ムニュのワイン造りが形成されていったようです。
そんなダミアン・ムニュの初リリースのワイン
気にならないわけがありません。

し・か・も
初リリースとありますが
本当は2017年からの予定のようで
初年度2016年ものはすべてマグナムに詰めてプライヴェート用として仕込んだようです。
それを少量分けてもらったワインとのことで
益々貴重ですね

ということで
二種類ご紹介ですが
マグナムのみです!
でも・・・初めから非常に良心的な価格です。
今回どちらか飲みたい!と
マグナムでも関係ねェ!飲むぞ!ということで
ガメイ2016年のほう飲みました。
まずエチケットがあまりに興味深々なのですが
借りている畑の所有者とダミアンの叔父が亡くなった悲しみから悲しそうな表情
のエチケットに・・・とのことですが
そんな悲しいことが
でもワインにそんなのっけなくともとも思いながらも
それだけに悲しく
何かにぶつけたい気持ちだったのではと思います。
そして飲んだ感想ですg
グラスに注ぐと
綺麗な若々しい紫
ガメイでもけっこう色付きもあり
薄い系統のガメイともまた違うようです。
香りから涼やかさ伝わりますが
シンプルでいて落ち着きのある果実香
ガメイの変にベリーベリーしているわけでもなく
紫の花の可憐な香りが中心で
凝縮したような果実香でも甘い系のものでもなく
ワインがゆっくりとゆっくりと目を覚ますかのように
開いていきます。
静けさそう夜明けのようなそんな立ち上がり
そのまま口中へと流れゆくと・・・!
何だ!この質感シルキーでいて
計ったかのようなベストなバランス保ちながら旨味の塊
かといって力で押すようなものではなく
全くの力みが無くでも不足は全くない
過不足ない仕上がり
ほんのり残糖のような花の蜜がたぷんと広がり
アルコール11,5%!?
それでこの充実感
全然旨味満載ですが
でも表現が一点に集中しているので
ばらけた感じがなく且つシンプルな表現なのにこの満足感

江川氏が究極の求めるワインについて
ぶどうがそのままワインになったようなワイン
まさにそんな印象
なめらか〜で口中に入るときのグリップ感
正直ガメイ&カベルネフランのほうかと
でもCF系の感じはないし
温もりもつ果実味に抱かれる甘コク
ミカンのような甘みがでてきて至福の時間
いつまでも飲み続けられる
マグナムのテイスティングは正直勇気いりますが
これだと二日目、三日目四日目と全然飽きることなく
いや逆にその先見たくてでも安定感もあり飲み続けられるそろそろボトルアップとなりそうです。
新人らしく無駄に手を加えない
健全な葡萄のナチュラルな風味がそのまんま満載でブリュノ・アリオン譲りの完成度
このコクの出方は共通するところあるような
でも至って自然体
凄い新人出てまいりました!

●ガメイーカベルネフラン2016年 1500ML

こちらももちろんマグナムボトルです。
エチケットはガメイの悲しい表情とは変わり
ブルターニュのシンボルをモチーフに描かれたエチケットとのこと
こちらもブルノ譲りの優しくピュアな味わいですとのことですが
そんな簡単に
いやシンプルなのに
伸びのある旨味に自然体のそのまんまの存在
簡単にできそうで
なかなかこの自然体のバランスを保てるワイン
難しいのではと思います。
初年度からやってのけるダミアン・ムニュ
ガメイがこの完成度でしたので
カベルネフランの入るこちら
比率がどのくらいかわかりませんが
より懐の深さもありそうな予感
ガメイのあのナチュラル感にCFのアクセントが無理なく加わるとなると
もう飲みたい衝動に駆られますが
テイスティングにマグナム2本も開けたら大変です。
怒られます。
でも絶対期待大期待のワインです。

※販売に際してのご注意
入荷数量少ない貴重なワイン
御一人様各キュヴェ1本限りでよろしくお願いいたします。

以下インポーター様情報

ブルノ・アリオンの情熱を引き継ぐ新しい世代の造り手
ダミアン・ムニュは2010年からワインの勉強をはじめ、パリのワインショップ、アンバサード・ド・ブルゴーニュや日本でも有名なブルゴーニュの大ドメーヌ、フェ
ヴレイなどで働いていました。ブルゴーニュのワイン学校にも通いワインを学ぶ中で、ロワールのブルノ・アリオンに出会いました。彼の元で働く中で、ブルノの自然
との調和を大切にしたストイックで丁寧な畑仕事、ブドウの力を信頼した酸化防止剤を一切使わないワイン造りに感動し、同じテゼ村にて少量ながら自分のワインを造
り始めました。現在は1.5haのみの畑を所有していますが、今後少しずつ増やしていく予定です。ブルノは歩いて3分ほどの家に住んでいて、常にダミアンの良き相談相
手になってくれています。ダミアンの小さなカーヴは、同じテゼ村でワインを造っていたサムエル・ブーレ(現在はアルデッシュに移りジル・アゾーニの畑を引き継
ぐ)が使っていたカーヴ。電気機器を入れることを嫌うサムエルが使っていたカーヴらしく、電気類のない簡素で素朴なカーヴです。ワイン造りはもちろんブルノと同
じく、無濾過で酸化防止剤は最後まで一切使わない醸造。初ミレジムのワインは2樽のみ。すべてマグナムでビン詰されたプライベート用のワインの予定でしたが、少
しだけ譲ってもらいました。ガメイが1キュヴェ、ガメイとカベルネ・フランで1キュヴェです。まもなくドメーヌを新しい後継者に譲り引退するブルノ・アリオンの畑
仕事への情熱、ナチュールへの愛情を引き継ぐ新しい世代の若者がまた一人誕生しました。

Gamay 2016 [ NEW ]
ガメイ
品種:ガメイ
マグナム限定キュヴェ。このワインの区画の収穫時に、借りている畑の所有者とダミアンの叔父が亡くなった悲しみから悲しそうな表情
のエチケットに。ロワールの喉越し軽めの柔らかいガメイ。

Gamay - Cabernet 2016 [ NEW ]
ガメイ - カベルネ
品種:ガメイ、カベルネ・フラン
マグナム限定キュヴェ。ヨーロッパの先住民族ケルト人がつくったブルターニュのシンボルをモチーフに描かれたエチケット。
ブルターニュはダミアンの出身地です。こちらもブルノ譲りの優しくピュアな味わいです。