ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

アルパマンタ ブレバ・ソーヴィニヨンブラン2016年 750ML

3,333円(税247円)

定価 4,050円(税300円)
販売価格 3,333円(税247円)
在庫数 4本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


アルパマンタ
ブレバ ソーヴィニヨンブラン2016年です!

モトックス営業様よりプッシュいただいたワイン
MWのティム・アトキン氏が絶賛したワインだとかで
でもそのへんはあんまり興味ないですが
アルゼンチンのビオディナミワインで
さらには濁りワイン!とのことで
全房プレス
天然酵母醗酵
ノンフィルター
SO2もボトリング前に30〜35mg/L程度とのこと
生産本数もたったの1360本
アルゼンチンなどこのへんの国では
かなり極少量生産
ちょっと気になりました。
今後南米などでもナチュラルワインの波が来る可能性だってあるわけですので
そのへんの情報もキャッチしておきたく
飲みました。

ほんと乳白色というか黄色クリーミーな色あい
グラスにはじめ注いだ画像はけっこうクリアーですが
ボトル内にはけっこうオリがあり
濁りもございます。
ただ明るいですね
南米産らしいというか
健全です。
香りも華やかに広がりますし
たんに香りだけが突出して上がってくるというよりは
濁りオリワインらしくクリーミーでジューシーな果実香
内容ともないながら上がってくる感じで
ややキンキンとたかっ調子の果実香
桃系、白い花そこに柑橘も混ざるような感じで
落ちたような感じは無く明るく快活
樽のニュアンスもバニラ系も少し感じ溶け込んだもの
旨味のジューシーさがやはりしっかりとあり
エキスの濃密さもそれと同時に鼻を抜ける香りも
不安定さなどほとんどないですし
果実味のほんのり甘いニュアンス丸いタッチで親しみやすく
単純に旨味たっぷりの親しみやすいワインでもあります。

今回ロゼのブレバ・ロゼも入荷
こしらはシラー100%で造られるロゼ
こちらは特別濁りワインというわけではなく
こちらもビオディナミ農法による葡萄
造りも白同様に
全房プレス
天然酵母醗酵
ノンフィルター
SO2 30〜35mg/L

面白い個性持つアルゼンチンロゼのようで
トップアルゼンチンワインの一つに選ばれたこともあるようです。

今回の白、ロゼともに
手掛けるのは
アルゼンチンバイオダイナミック(ビオディナミ)のパイオニア
アルパマンタの作
2010年デメテールをアルゼンチンで最初に取得した造り手

アルゼンチンワインとしては価格は少し高めですが
面白い個性と人当りの良さも持つワインです。

以下インポーター様情報
Alpamanta Breva Sauvignon Blanc
アルパマンタ ブレバ ソーヴィニヨン・ブラン
ソーヴィニヨン・ブラン 100%
醸造・熟成 醗酵:やさしく圧搾し、房ごと72時間低温で漬け込む。滓引き後天然酵母で新樽醗酵   
熟成:フレンチ・オーク樽 4ヶ月(新樽100%)
アルゼンチン産オレンジワイン。天然酵母で醗酵したワインを12カ月新樽で熟成。
ノンフィルターでボトリングされる白ワイン。独特のアロマと風味を持つナチュラルワインです。
オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック
オーガニック認証機関 (ビオディナミ)Demeter (ビオロジック)Argencert
(2016)ギア・ペニン92点、(2016)ティム・アトキン 94点

Alpamanta Estate Wines
アルパマンタ エステイト・ワインズ
ワイン名 Alpamanta Breva Rose
アルパマンタ ブレバ ロゼ
シラー 100%
醸造・熟成 醗酵:プレス後、72時間 コンクリートタンクで低温でクラリフィケーションを行い、滓引き。
卵型のコンクリートタンクで天然酵母のみで醗酵(MLF無)   
熟成:卵型のコンクリートタンク 11ヶ月。
アルゼンチン産のナチュラルワイン。So2の使用はボトリング前にごく少量(30-35mg/l)のみ使用し、ノンフィルターで仕上げたシラーで作るロゼワイン。
オーガニック等の情報 ビオディナミ / ビオロジック
オーガニック認証機関 (ビオディナミ)Demeter (ビオロジック)Argencert




メンドーサの魅力に虜にされた男たちのロマンが産み出した
ビオディナミ プレミアム アルゼンチンワイン



2005年、伝統的なワイン産地ヨーロッパで代々ワイン産業に携わってきた家系出身の3人の友人、オーストリアのアンドレイ・ラストモスキィ、同氏の従兄弟であるアンドレ・ホフマン氏がスイスから、そしてフランスからはジェレミー・デレコート氏が、ニューワールドで最もブドウ栽培に適した地域であるアルゼンチンのメンドーサに集結し、ブティックワイナリーを創設しました。
アルゼンチン ビオディナミの先駆者
2005年にメンドーサから38KM南方の銘醸地ルハン・デ・クージ南部、手付かずの自然が残るウガルテチの地に35haの土地を購入。生態系との調和の中でワインを産み出すことをモットーにブドウを栽培、ビオディナミの認定機関デメテール認定をアルゼンチンで最初に取得(2010年)しました。
生態系との調和の中で地域の特徴を表現
畑では一切殺虫剤、除草剤を使用せず、自家製のビオディナミ調合剤を使用。

動物を飼育し、雑草を食べさせたり自家製の堆肥を造り使用しています。

醸造面においても天然酵母を使用しSO2も最小限に抑え、メンドーサのテロワール、太陽の恵みを表現した極上のワインをコンセプトにワイン造りを行っています。
Alpamanta (アルパマンタ) : “地を愛する”
代々インディアンの文化の軸となってきたのは、自然・環境とのハーモニーの中で働き、共存する、ということ。多様なキャラクターを持つ異なる大地を耕し、ビオディナミを通して一貫性を持たせそれを表現。環境に優しい畑がアルパマンタのテロワールであるというメッセージを込めワイン造りを行います。



ラベルのモチーフとなっているのはフクロウは、この土地を購入した際に訪れた最初の訪問者で、またビオディナミを行う畑の水の活性化も意味しているのです。