ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

プンセ ランゲ・ビアンコ Ne? 2016年 750ML

1,666円(税123円)

定価 2,052円(税152円)
販売価格 1,666円(税123円)
在庫数 2本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


プンセ
ランゲ・ビアンコ Ne?2016年です!

確か・・・2015年はピエモンテ・ビアンコだったと・・・
2016年はランゲの格付けとれたということでしょうか

たぶんそのへんの格付けとれたとかとれないとか
あんまり関係ないのかな
Ne?はいつも手ごろで美味しいピエモンテ白らしい
カッチリ感あって
シュガー系の甘やかな香りやなめらかな質感
綺麗なそしてバランスある安定感ある白ですね
見た目はNe?とキャッチーなもので
一度飲んだら忘れられないボトル
味わいはそこまで個性的なものは無いですが
なんというか
程よい安心
間違いないとか
ある程度お手頃価格で貴重な存在でもありますね

葡萄品種
(アルネイス80%、シャルドネ/ファヴォリータ/コルテーゼなど計20%)

以下2015年ご紹介文

プンセ
ピエモンテ・ビアンコ Ne?2015年入荷です!

北イタリアのデイリーワイン

”Ne?”

の文字がずど〜んと大きく描かれたエチケット
黄色のキャッチーな文字からも
断然デイリーワイン的な存在である
ランゲ・ビアンコ Ne?
その新ビンテージ2015年です。

北イタリア・ピエモンテの白ですが
アルネイス80%
その他シャルドネ・ファヴォリータ・コルテーゼなど20%
北イタリアらしいキリッとしていて
でも香りはシュガー系の甘やかさあり
スッキリでもシャバシャバしないデイリーユースにピッタリな
価格と内容のワイン
ちょっとしたご来客などにも使いやすく
このキャッチーなエチケットで
忘れることできないですね


以下2012年ご紹介文

プンセ
ランゲ・ビアンコ Ne?2012年入荷です!

しかも数量限定でお買い得価格となっております!
消費税アップでなんとなく消費が落ち込む時期ではあるかと
思いますが
そんなのを吹き飛ばすべくその分お買い得価格でご紹介のワインです!

イタリアはピエモンテの白でありますが
このワインもいつも安定感あるワインですね
やや黄色果実の表情も見せキュッと締まり
どこか冷涼感と骨格がある白楽しめるワインであります。
季節を問わず楽しめるワインでもあるかと思います。

以下2011年ご紹介文です。
プンセ
ランゲ・ビアンコ ネ?2011年入荷です!!!

来ました!
人気イタリアデイリー白と言えば
これ
”Ne?”

であります。

先日もちょうどこの時期リリースされるの知っているのか

ネ?はいりました?

昨年のネ?旨くて〜という声いただきました。

低価格のワインでこんなふうに待っている方がいるワインってそうそう多くないと
思います。

そして今回は無くなる前に私も飲みましたよ!

グラスに注いだワインは
白まじりの黄色
ややプチプチ気泡あり
香り・・・いい!
爽やかさ華やかさガムシロ系の甘さもありその後白い花
その奥に黄色果実 黄桃などの果実香

なんだかドイツのリンクリンの白思いだす・・・
スッキリ痛快系白!

味わいは基本スッキリメリハリあり!
ドライで切れあがる
後味にややビターな苦みこれで締まる!
けっこうクリっとした輪郭のはっきりしたワインで
エッジが効いていて
分かりやすく爽快系!
いい旨安ワインであります。

ぜひ!!!

(以下インポーター様情報)
Azienda Agricola Punset di Marcarino Marina & C. sas
アズィエンダ・アグリコーラ プンセ 
(生産者HP抄訳)

私たちのワイナリーのブドウ畑は、長い年月をかけ少しずつ買い足され、マルカリーノ家によって直接管理されてきたもので、私たちの所有になってから長い年月が経過しています。ワインの醸造をいつから始めたのか、さかのぼって言及するのは難しいですが、醸造自体はマルカリーノ家を支える主要な仕事ではなく、ワイン造りは家族で消費する分を満たす分だけに限られていました。

1964年、レンツォ・マルカリーノが市場にはじめてビン詰めしたワインを販売し、正式に会社としてのワイナリーを始めました。現在このワイナリーはマリーナ・マルカリーノの指揮のもとにあり、この州でワイン造り全般的に関わる数少ない女性のうちの一人です。

ブドウの樹は、ビオロジックの考え方に基づいて栽培がされています。ワイナリーは、1987年からこの方法に完全に転向し、ワイナリーの生産するワインはすべてエコセール・イタリアによるCEE規定を満たし、ビオロジック認証を受けています。

現在のところ、このワイナリーは、バルバレスコの地においてビオロジック認証を受けている唯一のワイナリーです。当然、他のワインもビオロジックの認証を得ています。常に最上の品質のワインを生み出す目的で、選別を経た、いいブドウのみを用いて醸造されています。

毎年、プンセのワインはなにかしら、賞をいただいています。特に重要なものの中でも私たちの記憶に残っているのは、1994年にワイン・スペクテイター誌による ”年間最優秀ワイントップ100” にDOCGバルバレスコとして唯一入ったことと、バルバレスコ “カンポ・クアードロ” がここ3年連続、IWCワイン・マガジンで銅メダルをいただいていることです。


キュヴェ別の詳細

・LANGHE BIANCO DOC NE’? ネ?

ブドウ品種:シャルドネ80%、アルネイス、ファヴォリータ、コルテーゼといった土着品種20%
醸造:9月の上旬に手作業で収穫されたブドウは、圧搾されるまで最上の状態で保管できるよう、穴をあけられた小箱に入れられます。やわらかい圧搾によって得られたモストは、4℃下で、重力を用いた方法で清澄されます。得られたきれいなマストは、およそ17℃に保たれながら発酵が進みます。マロラクティック発酵はコントロールされ、一部でのみ起こります。ワインの安定の後、短期間休ませてから、ビン詰めと出荷が行われます。
官能的特徴:豊かで果実味に富み、すでに香りには、バナナ、洋ナシ、リンゴなどの果実味に豊かさを添える強い花のニュアンスが感じ取られます。この花のニュアンスが、果実とはちみつの優美さや、ブドウ品種に特有の軽い酸のニュアンスを穏やかに感じさせてくれます。骨格がしっかりとあり、色はどちらかというと濃いです。
提供にあたって:日常消費用のワインとしてつくられたため、冷やしてサービスされれば、どんな場合においても最高のパフォーマンスを発揮します。ワインバーでの提供にもいいでしょうし、アペリティーヴォや、単純に食事とともに楽しんでも最高です。
注目点:「ネ?」とは、世界中に広がったピエモンテ特有の言い回しです。この言葉は、
肯定的に断定する際、その内容を強調するための、日常的に使われるピエモンテの隠語のひとつでした。ヨーロッパの他の言語における同様の言葉は、興味を抱いていることや干渉好きであるというような意味を持つこともあり、あるワインのことを指して言ったりもしました。
このワイナリーのつくる一連のラインナップの入門用ワインとしてつくられたもので、魅力的なイメージを持ち、かつコストパフォーマンスが素晴らしいです。
「ネ?」は、エコセール・イタリアによるビオロジック認証を取得しています。