ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ギィ・ブルトン ボジョレー・ヴィラージュ マリルー2015年 750ML

2,685円(税199円)

定価 3,132円(税232円)
販売価格 2,685円(税199円)
在庫数 2本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ギィ・ブルトン
ボジョレー・ヴィラージュ マリルー2015年です!

久しぶりのお取扱いとなりました。
あの09のマリルー
本当に素晴らしかった・・・
でも逆にこれを超えてくるのは・・・もしかすると・・・

なんて考えたのか・・・
その後お取扱いが長らくなかったのです
ダメですねそんなことではダメなんですよ

ということで
2015年私の中でももしかすると09をこえてくるのでは?と
またそんな邪な考え
良年だけいいとこどりってダメですね
でもやはり飲みたい

銘酒マリルーの2015年を!
ということで
言わずと知れたボジョレーの注目生産者ですね
ヌーヴォーは昨年リリース無しとなりましたが
毎年楽しみにしている造り手
そのブレないエレガントの極み行くヌーヴォー
そんなギィ・ブルトンのスタンダードキュヴェ
ボジョレー・ヴィラージュ マリルー2015年です。

正直飲み始める前の予想あったのですが
09のようなしなやかな力もあり密度感あるマリルーかな〜とか
でも2015年
やはり2009年とは全然違う最近いろいろとテイスティングしてきてそう感じる
ところであります。
グラスに注ぐとクリアーで透け感はしっかりとあっても
その中に芯のある赤や黒が存在
そして色っぽささらに増した成長した姿がそこにはありました。
香りはというかコルクを開けたその瞬間から広がるチャーミングな香り
華やかでほんのり良年らしいジャミーさもありでもドライな赤果実の甘みで
ふんわりエアリーなのはもちろんのこと
じょじょに軽いだけでなく落ち着きエレガントでも重心下がっていくような感覚
心が晴れる様なスカッとしたところメントールっぽさや杉系のものもあり
味わいがまたミネラリィ!
09とは明らかに違う酸の存在感
厚みは果実の太さとか残糖とかではなくドライで
ミネラルのしっかりとしたパリッとした液体と構造はしっかりと骨太で
でも薄旨〜!
ガメイの安っぽさなど微塵も感じない軽やかでも高級感ある仕上がりの2015年マリルー!
今後半年、一年とより集中力増していく今でも薄旨でもほんのりコアがあるところ
より明確になめらかに成長していくと思います。

これはぜひ飲んでいただきたいですね!


以下2009年ご紹介文

ギィ・ブルトン
入荷でございます!

ボジョレー・ヴィラージュ
キュヴェ・マリルー2009年です。

このマリルー
当店に入荷するのは初めてなのですが
初めてではありません。

昨年ホームページにはアップしませんでしたが
ギィ・ブルトン
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
マリルー2009年
5Lバックインを
少々いただきました。

これは販売目的というよりは
地元であまりヌーヴォーに親しみのない方々に
小瓶にお分けしてお安く販売しようと
試してみました。

実際私も飲んだのですが

・・・

・・・

これほどまでにやさしいワインがあるのか!?

優しくて
しなやかで
チャーミングで
ふんわりしていて
まったくストレスなく
ほんわり甘く
せつなく

素晴らしいワインでした。

2009年は実際その他ヌーヴォーも素晴らしい出来のものが
多く
例年よりも凝縮感のあるように感じましたが
このマリルーヌーヴォーは
凝縮感という方向ではなく
エキスの充実はあれども
明るく光輝く旨みへと昇華されていたように思えます。

そんな感動のヌーヴォーの
通常版でございます。
気になってしまいました。

もちろんヌーヴォーのような感じとはまた一年熟成し
かわっているとは思いますが
これは後でわかったのですが
マリルーとはギィ・ブルトンさんの愛娘の名前だそうで
それを聞いて
あのワインの酒質
納得であります。

こちらもかなり期待できるワインであります。
しなやかな素晴らしさを感じることのできるワインだと
思います。
当然私も試してみたいと思います。

ぜひ!!!

Guy Breton ギィ・ブルトン
地域:Bourgogne  
地区、村:Beaujolais Morgon  ボジョレ モルゴン
造り手:Guy Breton ギィ・ブルトン
HomePage :
出会い:
歴史:
ドメーヌ解説:
ボジョレーに10あるクリュのなかで、もっとも力強いワインを産み出すと評されるモルゴン村。ギィ・ブルトンは有機栽培を実践し、天然酵母で発酵、酸化防止剤は使わず柔らかく飲み心地のよいワインを造ります。
 ワインアドヴォケイト誌ではマルセル・ラピエール、ジャン・ポール・テヴネ、ジャン・フォアイヤールらと共に『ギャング・オブ・フォー(4人組)』と呼ばれるなど、高い評価を受けています。

Petit Max(プティ・マックス):マックスというのはギィ・ブルトン自身の愛称。
Marylou(マリルー):ギィ・ブルトンの娘さんの名前。

●Beaujolais Villages - Marylou ボジョレ・ヴィラージュ マリルー
耕作技術:トラクターによる耕作
栽培面積:1ha
畑の名称:Le Py de Bulliat (ル・ピ・ド・ビュリア)
品種:ガメ100%
樹齢:40年〜75年
収穫量:40hl/ha
土壌:砂質・岩石(分析結果)
圧搾技術:垂直型木製プレス機
発酵技術:マセレーション・カルボニック法、14日間の低温発酵
清澄:行わない
濾過技術:冷却濾過
亜硫酸添加:醸造中は0、瓶詰時に10 (mg/L)添加
熟成:(エポキシ樹脂の)セメントタンク使用
マリルー:ギィ・ブルトンの娘さんの名前