ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 41歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ル・カゾ・デ・マイヨール ブラン・デュ・カゾ2015年 1500ML マグナムボトル

13,028円(税965円)

定価 15,199円(税1,126円)
販売価格 13,028円(税965円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ル・カゾ・デ・マイヨール
ブラン・デュ・カゾ2015年 1500ML マグナムボトルです!!!

ルーションはスペインとの国境にあるバニュルス
バニュルスというワイン聞いたことあるかと思いますが
それはだいたいが遅摘みして干し葡萄のような状態で作る天然甘口ワインのバニュルス
ワインアドバイザーの試験などでも
バニュルスといえば!みたいなところありますね
確かに長命なワインとなるので
ビンテージイヤー探すのには価格も手ごろで良いワインかもしれませんが
それとは別に
このバニュルスでは今偉大なワインが生まれているようです。

ブリュノ・デュシェンなども非常に品薄で偉大なワインとして有名ですが
ここにも伝説的な造り手が存在します。

ル・カゾ・デ・マイヨール
私も名前は聞いたことありますが飲んだことお取扱いするのは初めて
アラン・カステックスが造るワインですが
その次の伝説は今始まろうとしているようです。
その前に
まずアラン・カステックスの育てる葡萄畑
それはそれは過酷な環境にあるようです。
バニュルス自体ほとんどが厳しい斜面に葡萄畑あるようでさらにはこの地独特の
強風トモランタンと呼ばれる風が吹くようです。
地中海気候の典型的な産地で年間300日以上も快晴がある産地とかで
それだけに熟した糖度の高い葡萄が収穫できるようです。
そんな中アラン・カステックスの畑も信じられないような過酷な環境下
さらには高齢もあり
2015年からジョルディ・ペレスという青年に引き継がれました!
とのことです。

そのジョルジュ・ぺレスの初ビンテージとなる2015年であります。
もちろんアラン・カステックスとの共同作業で造られるわけで
ワインは今まで同様の仕上がりとのことです。

そんな特別なビンテージにお取扱いできる喜びを噛みしめつつご紹介です。

今回入荷のワインは

ル・カゾ・デ・マイヨール
●ロック・ブラン2015年 750ML&1500ML

品種:シラー
マセラシオン・カルボニック。ステンレスタンクで熟成。樹齢20歳のシラー。
果実味の中にほんのり厚みを感じます。もちろん亜硫酸無添加。ナチュールでピュアな味わいです。

●エル・ニーニョ2015年 750ML&1500ML

品種:グルナッシュ・グリ50%、カリニャン30%、ムーヴェドル10%、シラー10%
4品種を混ぜてマセラシオン・カルボニック。驚くほどの厚みを持ったワインです。
誰にも真似できないような圧倒的で贅沢な凝縮感。抜栓後からグイグイ変化していきます。

今回数少ないワインの中からこちらだけテイスティングさせていただきました。
まず驚愕です!
バニュルスの厳しい環境下そして医大と言われるワイン
その辺からも2015年でリリースされたばかり
まず本来の魅力感じることはできないだろうとあきらめながら少しでも感じることできたらと
思いながらのテイスティング
し・か・しです!
偉大なワインはいつ飲んでも偉大!と言われる
まさにそんな感覚楽しむことできました!
まずグラスに注ぐとその端正な仕上がりの液体
ツルツルで綺麗赤黒く深みある色調
香りがまず驚き!
濃密でいて2015年と出来立てリリースしたてにも関わらず
この集中力妖艶さもありナチュラル感
伝えたいものがストレートに入ってきます。
そして集中している余計な雑味は無く次から次へと出てくる
花の蜜のような果実香に磨きこまれた華やかなものドライさもありバラのようなシュールさも
そこに黒果実のリキュール様の香りもふんわりとそれでいて濃密なものも存在し
素晴らしいのです。
味わいもその延長線上にありまだ味わいに関しては開き切っていないのですが
その内包される核の塊感
さらには暴れている様子は無くここにも完成度の高さ
ヴァンナチュールでこの感じはなかなか無いですね
高級感ある目の詰まりある旨味それが流麗にながれ広がり上品さが素晴らしい
どんどん集中力増していくそしてスケール感出てきますが
二日目三日目と全然飽きないそれどころかこの後どう変化成長していくのか
そこが気になり引き込まれる魅力あります。
しっかりとした味付きでもくどいわけではなく
このバランス感覚濃密でも無理に造った感が無く自然体
それでこの完成度いいんですね
今回貴重なワインゆえにこの1本しか飲めませんでしたが
1本で引き込まれました!

●スーラ2015年 750ML&1500ML

品種:グルナッシュ・ノワール
収量10hl/ha。過酷な環境、偉大な土地で造られる偉大なワインです。ブルゴーニュの素晴らしい畑を思わせる複雑で力強いアロマ。
しっかりとした酸があり、伸びやかな味わい。非の打ち所のない、素晴らしいナチュールワインです。

●ブラン・デュ・カゾ2015年

品種:グルナッシュ・グリ50%、グルナッシュ・ブラン40%、その他10%
ベルメンティーノというスペインの品種も少し含まれています。シュール・リーで樽熟成。
驚くほど凝縮した液体です。白ワインですが、どんな料理にも負けないくらいの力強さを持っています。

以上今回四種類
750MLと1500MLマグナムボトルとなります。

数もそれぞれ少なくなっております。
価格も安いワインではないです。
でも内容考えれば全然高くないです。
しかも寝かせておけるポテンシャルあるワイン
今後熟成していってどう進化していくのか
楽しみなワインばかり
新たな物語の始まったル・カゾ・デ・マイヨール
注目です!!!



ル・カゾ・デ・マイヨール。
若きジョルディによって新たな物語が始まります。
スペインとの国境付近、フランス最果ての地、バニュルス。目下に望む海の絶景とは裏腹に、働くのには過酷すぎる急斜面でのワイン造り。強い海風の中、こんな所に
葡萄畑があるのかと驚かされます。偉大な造り手アラン・カステックスとパートナーのジスレーヌが1994年から続けてきたル・カゾ・デ・マイヨールは、2015年より
ジョルディ・ペレスという青年に引き継がれました。ジョルディは33歳のまだ若き青年です。2010年にボルドーのシャトー・ベル・シュバル、2013年には南仏Fitou
のドメーヌで働いていました。ナチュールではないワイン造りをしていた中で出会ったル・カゾ・デ・マイヨール。偉大なテロワールを持つ畑を引き継ぎ、もちろん醸
造も今までと変わらずナチュールに。シスト土壌で足下もおぼつかない、もちろんトラクターも入れない3.7haの畑。ほとんどの樹がヴィエイユ・ヴィーニュ。全て手
作業。一年間、アランとともに畑仕事、醸造を行いながら、今ではジョルディにとってアランは父親のような存在です。大のラグビー好きの二人は一緒に試合を見に行
ったりと本当の親子のようです。2015年、彼の造るスーラもヴィ・スィ・ナムも今までと変わらず偉大なテロワールをしっかり表現してくれています。