ホーム マイアカウント お問い合わせ

楽天ペイ
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 42歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

フィリップ・ジャンボン ユンヌ・トランシュ シュディスト2014年 750ML

2,083円(税154円)

定価 2,700円(税200円)
販売価格 2,083円(税154円)
在庫数 在庫 0 本 品切れ中
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


フィリップ・ジャンボン
ユンヌ・トランシュ シュディスト2014年です!!!

ユンヌ・トランシュシリーズと言えば

■ ボジョレーを中心としたいまだ無名な造り手たちをフィリップ ジャンボンが発掘
■ ワイン造りのみならず、販路開拓などに苦労する彼らをフィリップがサポート
■ フィリップ ジャンボン セレクションとして、フィリップ ジャンボンが販売

そうまだまだ無名な若い生産者
フィリップ・ジャンボンの思想に共感し頑張り若者を
応援するために
フィリップ・ジャンボンがサポートし
フィリップ・ジャンボンセレクションとして販売するワインであります。

逆にこだわり続けるフィリップ・ジャンボンゆえに
自社畑の葡萄ここ最近は収量が5年連続の不作となり
最近では奥様にも皮肉をいわれる始末だとか・・・

そんな自分の葡萄が取れないために
その分若手のサポートこれは若手のためでもあり
葡萄が取れない自身のためにもなっているようで
ユンヌ・トランシュシリーズは
生命維持装置ともいわれているようです。

フィリップ・ジャンボン名義で販売ですのでもちろん
少しは入るのでしょうからそれで若手生産者も
勉強にもなり販売にもつながるのでしたら最高ですね

ということで
フィリップ・ジャンボン名義のワインで
ま・さ・かのローヌワイン!
初めてではないでしょうか
ということでテイスティングです。

外観エチケットとどう見てもフィリップ・ジャンボンのボトル
ユンヌ・トランシュシリーズですが
ローヌワインです。

早速グラスに注ぐと
すご!色の濃さ全然透けない濃度あり
香りも!
黒果実に若干のスパイシー感、全面にはでなくとも少々ある青さがマイナスではなく
良いスパイスに
旨味もけっこうしっかり系
でも酸があるのでグイグイ飲めてしまう。
不安定さは全然なくてでもナチュラル感も程よくありツルツルした質感
ややリキュール系の旨味密度感もあり
2014年で今のリリースですが
今後もっと成長しそうな予感もあり
もう少し柔らかくなったらもっと美味しい今でも美味しいのですが
そして内よりフィリップ・ジャンボンセレクションのワインで
この価格!ほぼ2000円で飲めるのは今までにないですね
これはバンバン使っていただきたいワイングイグイ飲んでいただきたいワインです!

そ・し・てフィリップ・ジャンボンの少しでも助けになり
自身の数少ないワインももう少しリリースされることを祈りつつですね

以下インポーター様情報

Une Tranche Sudiste / Philippe Jambon Selection
ユンヌ トランシュ シュディスト / フィリップ ジャンボン セレクション
フランス コート デュ ローヌ地方
グルナッシュ 85%、シラー 15%


フィリップ ジャンボンが、彼を慕う若手や新たにビオに挑戦する生産者を応援するスタイルで展開する「ユンヌ トランシュ」シリーズ。当然ながら経験豊富なフィリップ本人のアドバイスをしっかり受け止めたワインたちなので、味わいは折り紙つき。フィリップ ジャンボンが自信を持ってリリースしています。


ユンヌ トランシュ シュディストは、ヴォークリューズの地で17歳の頃から自然環境を尊重した栽培を実践している生粋のビオロジックの生産者、ドゥニ タルデューの手によるもの。彼らは、やや標高の高い粘土石灰土壌の畑に30年以上前に植樹されたブドウから昔とかわらない伝統的な手法でワイン造りを続けてきました。


このワインもフィリップ ジャンボン監修のもと、栽培はビオロジック、自然酵母による発酵、亜硫酸の使用も極少量(SO2 Total 5mg/l以下 と分析値がエチケットに記載されています。)とピュアな自然派ワインのスタイル。


カシスや黒系果実のコンフィのような濃密な香りにスパイスのニュアンスが加わり、厚みのある果実味と旨味、構成のしっかりとしたタンニン分があります。僅かな揮発酸が、ワイン全体を引き締める役割を果たしており、ローヌワインということで想起される重さはあまり感じられず、飲み心地も良好。親しみやすいスタイルでありながら、しっかりとナチュラルなワインの魅力が楽しめます。しかも抜栓後数日が経過してもネガティブな風味や不安定さは見せず、長く楽しめるスタイルのワインとなっています。