ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 41歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ラエルト・フレール エクストラブリュット プレスティージュ・ミレジメ2006年 750ML

7,196円(税533円)

定価 9,504円(税704円)
販売価格 7,196円(税533円)
在庫数 12本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ラエルト・フレール
エクストラブリュット プレスティージュ・ミレジメ2006年です!!!

こちらシャンパーニュフェア対象ワイン!
定価より20%以上の特別割引
数量限定、期間限定となります。お早目にご検討よろしくお願いいたします!

今年も来ました!この季節が!
ということで
シャンパーニュフェアとなります。
10月の後半から12月末までの期間限定となります。
そして数量限定となります。

今回まず第一弾として入荷のシャンパーニュ
ジャン=ルイ・ヴェルニョン
そして
ラエルト・フレール
そして
フルーリーです!

今回もラシーヌさんのシャンパーニュ試飲会参加してまいりました。
これだけのシャンパーニュテイスティングできる機会は本当に貴重ですし
自分で開けたら大変な金額となってしまうわけで
この機会を逃すわけにはいきません。
しかもこのテイスティングに参加することでその現在のシャンパーニュ
ナチュラルなシャンパーニュの今を知ることができますし
さらには一年ごとの成長その造り手の伸びを感じることができます。
今年は38種類ものシャンパーニュが出品されておりました。
全てではないですが約30種ほどテイスティング
その中で素晴らしいものございました。
価格の高いものはもちろん良いもの多いのですが
中身と価格のバランスそしてこの秋冬に楽しめるもの中心で
さらにもう少し先のポテンシャルあるものも今回はセレクトしております。

その中からラエルト・フレールです!

今回ラシーヌさんのシャンパーニュ試飲会でも最も出品キュヴェ数の多かった
ラエルト・フレール
それだけこのラエルト・フレールにかける意気込み内容
それを伝えたいそんな気がいたしました。
ラエルト・フレールというと今までの印象では
とにかくノンヴィンもののウルトラディションNV
ブラン・ド・ブラン ウルトラディションNVなど
エペルネのシャルドネ主体で何より軽やかで繊細
そしてジャン=ルイ・ヴェルニョンなどよりも親しみやすく明るさに満ちたフレッシュなシャンパーニュ
そして昨年お取扱いのもので
レ・ザンプラント09などはビンテージの良さもあり
その印象がより色濃くそして凝縮感ある中に蜜系のニュアンスなど味付きもしっかりと旨味の濃いシャンパーニュ
となっておりました。
今回はなんというかバラエティにも富んだセレクトで
12月に入荷の限定キュヴェも含め10以上のキュヴェがございました。
その中でも定番のシャルドネ主体のものから
ブリュット・ナチュールなどややオレンジ色の入るような果皮のニュアンスなども出たよりナチュラル感ある
シャンパーニュ
繊細でも重厚感でた密度あるブラン・ド・ブランのグランクリュなども
非常にテイスティングしていて楽しく今後の可能性を高く感じるシャンパーニュばかりでありました。
持ち前の透明感と繊細で明るいキャラクターあるからこそ
その先の細やかでよりナチュラルな表現が生きてきたと感じました。

その中から今回入荷は
エクストラブリュット プレスティージュ・ミレジメ2006年
シャルドネ85%にピノムニエ15%のキュヴェ
ミレジムものです。
始めはややパウダリーな白い花や果実など石灰系ミネラルが存在し香るニュアンス
それがなんとも鮮烈で焦点のあったもの
泡が柔らかく細やかでその中にムニエの主張がちゃんとあってポワンと赤果実が可憐に顔を出す
磨きこまれて余計なものが無いからこそその繊細な表現ナチュラルな表現ミネラル感が生きた
そう進化したラエルト・フレールを感じました。
スタンダードキュヴェの誰にでも愛想良くいつでも楽しめるウルトラディションも良いですし
もう少し集中力と緊張感あり上質なシャンパーニュを楽しみたいときに
セレクトできるラエルト・フレールの1本
ぜひ!!!!!

以下インポーター様情報
エペルネの南西Chavotシャヴォ村にあり、ラエルト父子は有機栽培への転換で、新たなステージを歩み始めた。ティエリー・ラエルトは新世代の意欲的な仲間と切磋琢磨し、意欲的に新境地を切り開いています。ラエルトはまだまだ発展途上中ですが、急速にクオリティが向上することは間違いない。畑は以下10の村にある75区画の小さな畑に広がっている。

先ず第一に、最高の可能性を引き出すため鋤で耕している。春に、全ての区画を鋤で耕し、畑をより健全な状態にし、ブドウの育成に必要な自然のメカニズムを引き出す。秋に、根が表面に張らないように深く耕すため、根っこは、より下層のチョーク質土壌まで延びていく。手作業による耕作、低い収量、注意深い畑の管理、エコロジーで天然植物衛生の保護などにより、高い品質の果実が得られる。

最も古いブドウ樹は手入れを入念にしており、60年以上の樹齢のものもある。これらの古い区画は、各ヴィンテッジを純粋に表現している。それらのブドウの根っこはワインにミネラル感を、ワインの味覚に優雅さと長さをもたらすため、非常に大切なものをもたらしてくれている。(インポーター資料より)