ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 41歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ジャン=ルイ・ヴェルニョン エクストラブリュット エスプレッション・グランクリュ2009年 750MLギフト箱入り

7,359円(税545円)

定価 9,720円(税720円)
販売価格 7,359円(税545円)
在庫数 8本
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


ジャン=ルイ・ヴェルニョン
エクストラブリュット エスプレッション・グランクリュ2009年
ギフト箱入り!

こちらシャンパーニュフェア対象ワイン!
定価より20%以上の特別割引
数量限定、期間限定となります。お早目にご検討よろしくお願いいたします!

今年も来ました!この季節が!
ということで
シャンパーニュフェアとなります。
10月の後半から12月末までの期間限定となります。
そして数量限定となります。

今回まず第一弾として入荷のシャンパーニュ
ジャン=ルイ・ヴェルニョン
そして
ラエルト・フレール
そして
フルーリーです!

今回もラシーヌさんのシャンパーニュ試飲会参加してまいりました。
これだけのシャンパーニュテイスティングできる機会は本当に貴重ですし
自分で開けたら大変な金額となってしまうわけで
この機会を逃すわけにはいきません。
しかもこのテイスティングに参加することでその現在のシャンパーニュ
ナチュラルなシャンパーニュの今を知ることができますし
さらには一年ごとの成長その造り手の伸びを感じることができます。
今年は38種類ものシャンパーニュが出品されておりました。
全てではないですが約30種ほどテイスティング
その中で素晴らしいものございました。
価格の高いものはもちろん良いもの多いのですが
中身と価格のバランスそしてこの秋冬に楽しめるもの中心で
さらにもう少し先のポテンシャルあるものも今回はセレクトしております。


第一弾とし入荷の中から
ジャン=ルイ・ヴェルニョン
エクストラブリュット エスプレッション・グランクリュ2009年

今までもスタンダードな
ブリュット アネクドット・プルミエクリュNV

コンヴェルサション・グランクリュNVお取扱いしておりましたが
ジャン=ルイ・ヴェルニョンらしさ感じることできる
ル・メニルのブラン・ド・ブランそれを美しく表現するシャンパーニュでありました。
今回はその上ビンテージものです。
ビンテージは2009年で今回テイスティングの中でも
エクストラブリュット エロカンス・グランクリュも
相変わらずの切れ味ブラン・ド・ブランの真髄を感じる様なシャープなシャルドネ
感じることできましたが
この上
エクストラブリュット エスプレッション・グランクリュ2009年
ビンテージも09ということでより凝縮感あるビンテージ
こちらもル・メニルのシャルドネ100%のブラン・ド・ブラン
そのミネラル感が研ぎ澄まされ昇華されたシャープさもありながら
その表現が幾重にも折り重なり重厚なキレを見せる1本
多重層的な旨味が加わり
高い旋律を奏でるシャンパーニュとして今回のテイスティングでも
素晴らしいパフォーマンスそしてル・メニルの個性を表現する1本でした。
しかも価格的にもノンヴィンテージ物の上としてなんとか良い価格に
収まっているのではと感じました。

ぜひこのシャンパーニュ最需要期にル・メニルのブラン・ド・ブラン検討する際
考慮に入れていただきたい1本であります。

以下インポーター様情報
Jean-Louis Vergnon
ジャン=ルイ・
ヴェルニョン

地区 メニル村
造り手 クリストフ・コンスタン

1950年創立、1985年からビン詰めを開始。2002年にクリストフ・コンスタンが醸造責任者になって、栽培・醸造のすべてが根本的に改められ、年を追うごとに目覚しい向上をしてきている。クリストフ・コンスタンもまた、アンセルム・セロスから大きな影響を受けた一人。特に、メニル村はアンセルムが住むアヴィーズと同じコート・デ・ブラン地域にあるため、収穫期が近づくと頻繁にアンセルムと情報交換をしているとのこと。

「ル・メニルでは、マロラクティック発酵をしないで仕上げるには、10〜11グラムのドザージュが大前提。もし、ドザージュしないで仕上げようとするなら、マロラクティック発酵をしなければバランスがとれない」と一般に言われている。しかし、「ブドウを完熟させて収穫すれば、マロラクティック発酵は必要ない」というのが、アンセルムとクリストフの意見。

ル・メニルの真髄を表現する正統派シャンパーニュの登場といえる。

栽培 ビオロジック
栽培品種 シャルドネ
自社畑面積 5ha26
土壌 主に石灰質土壌
醸造 ステンレスタンクで醗酵させ、純粋な澱の上で熟成。