ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

吉田 博人

こんにちはオネストテロワールの吉田 博人です。

平成19年4月より実家の酒屋に戻ってきました。約1年自分が本当に売りたいお酒は何なのか苦悩しながらやっと少しずつ見えてきました。

〜心と体にやさしいお酒で人の和ひろげます〜

この言葉を胸に美味しくて安心で造り手さんの心が伝わる、そして風土が伝わるお酒を紹介していきたいと思います。

吉田 博人 41歳  SSI認定 きき酒師 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザー 末広酒造認定 燗酒名人

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
酸化防止剤

一般的にワインが劣化しないためにもちいる
メタ重亜硫酸カリソルビン酸などが一般的
多量に摂取することで頭痛の元になっていると言われています。
自然派ワインは二酸化硫黄(SO2)を必要最低限炊き込むだけです。
だから非常にデリケート
扱いには気をつけてください。
ラベル表記上の注意
マルセル・ラピエールなど一部の生産者のワインはこの酸化防止剤を全く使用しないワインがあります。(マルセル・ラピエールでも生産するワインの状態、ビンテージの状態でも変わります)しかし二酸化硫黄はワイン醸造中に極微量自然に発生するのです。今の日本の表示義務により極微量でも二酸化硫黄が含まれているため、ラベルには酸化防止剤含有と表記されてしまいます。
科学的に作られた酸化防止剤を多量に含有したワインと、自然に生成された極微量の二酸化硫黄を含むワインが同じラベルの表記を強いられるのです!
飲めば全然違うのですが、みなさんはどちらを飲みますか?